ブログランキング参加中



  • にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

risonettaのショップ&ブログ



2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« マルケ紀行~ロレート&アスコリ・ピチェーノ | トップページ | マルケ紀行~ボルゴ巡りとアンコーナ »

2011年4月24日 (日)

マルケ紀行~ボルゴ巡りとマチェラータ

 

土曜日の今日、マルケ巡り2日目。

アスコリ・ピチェーノの快適なホテルで朝食を取り、朝8時に出発です。

今日はマチェラータへと移動。その道中、いくつかのボルゴ(小さな村)とカンティー

ナを訪れました。

20110523_1  

 

一番気に入ったのが、オッフィーダというボルゴ。

ここには1330年に建てられた、サンタ・マリア・デッラ・ロッカ教会があります。村から少

し外れたところにポツンと建つその姿は、まるで陸の孤島に建つよう。中に入ると、温か

みのある愛らしいフレスコ画が描かれています。係りの女性が熱心に、教会の歴史や

伝説、フレスコ画の説明をして下さって、もちろん全て聞き取れたわけではないのですが、

とても興味深く観ることができました。

 
 
20110523_2

 

そして、村を出ると一軒のカンティーナがあり、ここで地のワインを試飲し、他にもオ

リーヴオイル、食材などを仕入れました。この辺りは、一面ブドウ畑やオリーヴ畑の

のどかな風景が広がり、思わず深呼吸したくなります。もちろんヴィーノもBuono!

 

20110523_3

 

そしてもうひとつ、嬉しかったのが、モンテフィオーレ・デッラーゾというボルゴで、カ

ルロ・クリヴェッリの絵が観られたこと。自分ひとりではなかなかここまでくることがで

きないので、ボローニャのご夫妻に心から感謝なのです。そして、

美味しい昼食を求めて海側まで走り、時間はずれでなかなか開いているレストランを見

つけられず、グロッタマーレというボルゴの、海辺のトラットリアでようやくシーフードのパ

スタが食べられました。生粋のボロニェーゼのご主人、魚介は一切食べません。でも皆

で美味しい物を食べたい、という思いで走ったその道は忘れられない思い出です。

 

そして夕方、ようやくマチェラータに到着。ホテルに荷物を置いて、チェントロへ。お目

当てのピナコテーカへ行くと、ここでもまた修復中のためキウーゾ!!折角お目当て

の絵があって来たのに!HPでもそんなアナウンスは全くないし、マルケ州のツーリス

トに対する不親切さは大いに不満です。

 
20110523_4

 

ただ、マチェラータのパラッツォ・リッキは、1900年代美術のコレクションが素晴らしく、

案内の女性の説明も良かった、と好印象。

 

20110523_5

 

ちょっとテンションが下がった私たちは、マチェラータで夕食を取り、早々にホテルに引き

上げました。今夜のトラットリア、かなりポイント高いです。この辺りの名物という生のサラ

ミや、ボリューム満点のトルテッローネに大満足。これでマチェラータの印象も少しアップ。

このトラットリアは少々気取っていましたが、これまで会ったマルケの人たちはとても感じ

がよく、そういう意味では気持ちよく旅を楽しんでいます。

 

でも、明日はいよいよパスクワ。お休みのところも多いようなので、今度こそキウーゾ、

そしてガッカリ~↓とならないように下調べして、次の目的地へ向かいます。

 

応援クリック頂けると嬉しいです!Grazie!

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

人気ブログランキングへ

« マルケ紀行~ロレート&アスコリ・ピチェーノ | トップページ | マルケ紀行~ボルゴ巡りとアンコーナ »

ボローニャ生活」カテゴリの記事

コメント

モンテフィオーレ・デッラーゾ! 行きましたかぁ〜〜scissors
ここのインフォメーションでは、優しい女性が応対してくれて、土曜,日曜にしか開かない
元サン・フランチェスコ教会の付属修道院を美術館にした、その美術館を開けて見せてくれる様に手配をしてくれて、クリベッリを見る事が出来ました。(とても親切でした。)

マチェラータには、3回も行ったのよ.think
インフォメーションでは「日曜日にピナコテカは開く」と言うので、日曜日に行ってみたら、閉まっている。
もう一度インフォメーションで聞くと「昨日は開いていた」とか、応対が非常に不親切で、angry
3回目の訪問で、ブオナッコルーシ宮殿の受付のお兄さんに「ピナコテカは11年の暮れに修復が終わる。」と聞きました。
もし、risonettaさんが訪問なさると分かっていたら,情報をお知らせすればよかったですね。 ごめんなさいね。
それにしても、私たちよりも,美味しい物を食べとるなぁ〜weep

BB様、こんばんは~

モンテフィオーレ・デッラーゾのクリヴェッリは素晴らしいですね。
今回はクリヴェッリには随分振られましたから、ここで観られて
とても満足しています。今日はアンコーナでも1点観てきましたよ~

そしてなるほど!マチェラータでそんなことがあったのですね。
以前マルケはいいけどマチェラータは...とおっしゃっていたので、
なにかあったのかなと思っていたのですが、やっとわかりました。
旅行者にとって、そういう不親切は町の印象に影響大ですから残念ですね。

今日の更新はお休みして、明日マルケ巡り3日目を更新いたしますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マルケ紀行~ロレート&アスコリ・ピチェーノ | トップページ | マルケ紀行~ボルゴ巡りとアンコーナ »