ブログランキング参加中



  • にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

risonettaのショップ&ブログ



2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« お買い物と美術三昧の午後 | トップページ | イタリア語で話そう! »

2011年4月11日 (月)

日曜日、ボローニャからチェゼーナ、フォルリへ

La piu bella biblioteca!

 

今日はフォルリとチェゼーナへの小旅行へ。

ロベルタと彼は、モデナの近くへトレッキングに行くため、早くに家を出て、私はゆっくりと

9時出発。

久しぶりにボローニャ鉄道駅に行くと、券売機が少し変わって新しくなっていました。列車

は割と空いていて、快適にチェゼーナに到着。駅からは歩いてチェントロへ。丁度カッテド

ラーレでは日曜日の礼拝が終わったところ。外観はとてもシンプルです。内部にはバロッ

クの豪華な礼拝堂がありますが、礼拝後、まだたくさんの人がおしゃべりをしているので、

あとで寄ることにして、一番のお目当てであるマラテスティアーナ図書館へ行ってみます。

チェゼーナはごく小さな町で、でもよく整備された裕福そうな町です。

 

20110510_1

 

La biblioteca Malatestiana(マラテスティアーナ図書館)は建物の2階にあり、展示を見てい

ると、男性が図書館を観るならおいでというので、ついて行きます。すると、先に5人ほどの

人が待っていて、扉を閉めて説明が始まります。

Che bellissima!!皆が思わず簡単の声を上げるほど、美しい図書館。まるで修道院のよ

うに静寂と気品にあふれ、窓からはやさしく光を取り込んだ完璧なデザイン。以前、ウルビ

ーノでストゥディオーロを観た時と同じ思いを感じました。この空間に身をおきたい、ここで

過ごしてみたいと。

 

そして向かいの書庫には、金を品良くあしらった美しい写本が。ここでも説明を聞きながら、

古い書物を見て回ります。チェゼーナ、心底来てよかった!!

ポポロ広場で写真を撮って、またカテドラーレに寄って帰るつもりが、方向を少し間違え

て、かなり遠回りをして駅へ。昨日からの足の疲れがたまって少し痛い。次のフォルリでは

バスに乗ろうかな。チェゼーナからは十数分でフォルリへ到着。駅のバールでバスのチケ

ットを買ったけれど、結局日曜は本数が少ないので、歩いていくことに。このマイナーな町

に来るのは3度目で、今回も美術展がお目当てです。

 

20110510_2

 

『MELOZZO DA FORLI ~ L'umana bellezza tra Piero della Francesca e Raffaello』

このフォルリの町が誇る画家、メロッツォ・ダ・フォルリと彼に影響を与えた、そして彼の影

響を受けた画家たちの作品を集めた展覧会。この美術館の企画はいつも見事なんです。

記憶をたよりに駅から歩き、また少し道に迷ったけれど、異様に高い鐘楼を目印に広場に

到着。14時前、少し腹ごしらえをしないと。バールで小さなピッツァ風パンとカッフェを。

オーディオガイドが良いと聞いていたので迷ったけれど、どうもイタリア語への集中力が

持たないような気がして、あきらめました。そのかわりに学芸員の方の説明を、ところど

ころ聞いてみます。

ピエロ・デッラ・フランチェスカに、フラ・アンジェリコ、ギルランダイオ、ペルジーノ、そしてラ

ファエッロ。すでに観たことのある作品がほとんどですが、なんとも豪華なラインナップ。

こうして系統だって観ると、より理解が深まり、強く印象に残ります。やっぱりピエロの色彩

が好きだな。カポディモンテからマンテーニャも来てました。装飾写本も見ごたえあり。
  

20110510_3

 

1時間半ほどで美術館を出て、少し休憩。帰りこそバスを使おう。サッフィ広場へと歩いて

いると男性二人にチェントロはどっちと聞かれ、うまく説明できないので、ついてきてもらい

ます。そして美しい広場と教会の写真を撮って、駅へ。途中のバス停でバスを待ち、やっと

バスが来た、と思ったら通り過ぎていった!!!おしゃべりしながら運転。でも絶対直前で

気がついていたよね。仕方なく歩いていくことに。

なんとか列車の時間に合わせて到着。でも日曜日の夕方、乗った列車は満席で、丁度通

路の簡易席が開いていたのでなんとか座れました。

今日も最高のお天気で陽を浴びて心地よく疲れました。ゆっくりワインを飲んでラザニアの

夕食。ロベルタたちが帰宅して、今日一日の報告を。お互い素晴らしい一日だったねえ、

でもStanchissime!!今日も良く眠れそうです。明日からは学校がスタート!

 

ブログランキングに参加中、クリック頂けると嬉しいです!

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

人気ブログランキングへ

« お買い物と美術三昧の午後 | トップページ | イタリア語で話そう! »

ボローニャ生活」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
毎日わくわくしながら記事を読んでいます。

チェゼーナの図書館は前々からぜひ行ってみたかったところなんですよ~
情報ありがとう!

そしていよいよ明日から学校なんですね。がんばってください。

うわぁ!!
こんなところにいたのですね。

って、気づくの遅すぎ?!(笑)

あ~~~~~~~~~
私も行きたいっ!

毎日の楽しみが1つ増えました。
おべんきょ、頑張って下さいね!

フォルリの絵、良いですよね〜。
ヴァチカンのピナコテカ、クイリナーレ宮殿、ロレートの「聖家の巡礼教会」の聖マルコの聖室のフレスコ画。

↓ アハハハ…。ボローニャのガイドブックを開いて確認。
ごめんなさい。間違えていました。ニッコロ・デッラルカ作の群像彫刻の「哀悼」でした。
彩色されていた様ですが、どうしてどうして、このままでも圧巻でしたよね。

いよいよ明日から学校ですね。
明日も楽しみだわ!! 頑張ってねくださいね!!sign03

forchettaさん、こんにちは

やってきました、イタリアへ。
そして早速あちこち飛び回っていますよ~
チェゼーナのBiblioteca、本当によかったです。
小さな森の中にいるような。
是非訪れてみてくださいね。

yoriさん、こんにちは

早速見つけて下さってありがとうございます!
イタリア語、通じない時は凹みますが、
ガンガンしゃべってみますね。
yoriさんもそろそろ次回の計画を始められるころでしょうか。
また遊びに来て下さいね~

BB様、こんにちは~

お~、フォルリも前回いらしていたのですね。
ここの美術館は本当にお勧めです。
ニッコロ・デッラルカのテラコッタ像、また近日中に画像アップしますね。
応援ありがとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お買い物と美術三昧の午後 | トップページ | イタリア語で話そう! »