ブログランキング参加中



  • にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

risonettaのショップ&ブログ



2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ボローニャで音楽に出会った日 | トップページ | ヴァカンス前日の落ち着かない一日 »

2011年4月21日 (木)

BARで始まる朝、夕食にはアスパラガス

 
これまで朝食は家で食べて、それから学校に出かけるようにしていました。

でも最近やっと自分の好みに合うBARを見つけ、それからは朝食はBARで取るように

なりました。甘~いコルネットに熱~いカップッチョ。一日の始まりです。

 
授業中、知らない単語が出てくると、知っている人が教えようとします。基本的には先生

が教えるのですが、これも会話のレッスンになるので、皆知っている言葉を使って、意味

を伝えようと頑張ります。そうしたらやはり言葉だけでは足りず、体や表情のすべてを使っ

て話すんですね、まるで一人芝居のように演技を加えて。それがいつの間にやらまるで

イタリア人のようなジェスチャーになっていたりして。面白いですね。

 

20110520_3

 

今日は水曜日、モランディ美術館に行ってきました。

マッジョーレ広場に面したAccursio宮の中にあり、水曜日は無料となっています。

先日から無料に拘って恐縮ですが、これまでボローニャは基本的に、国立絵画館

(Pinacoteca Nazionale)や一部の美術館を除いて無料でした。それが、今年から有料に

なりました。ただ、こうして無料の日も設けていて、折角時間に余裕がありますので、こう

してその日に訪れることにしています。

 

さて、ボローニャの町が誇る、近代画家ジョルジョ・モランディ。静物や風景を主に描いた

彼の絵、学校でも少し話題にのぼりましたが、退屈だという人がほとんどでした。

でも、私は好きですね。一見普遍的なものも、角度を変えて見ると変化がある。彼が静物

を描き続けた気持ちがなんとなくわかる気がします。

そして、今回は同時にWayne Thiebaudという、モランディに影響を受けた画家の展覧会が

開かれていました。モランディと違って、もとポップでカラフルな絵ですが、彼のインタビュー

ビデオを見ましたが、静物への尽きぬ興味はやはりモランディと通じるものがあるんだろう

なと思います。彼は、ウォルト・ディズニ-でアニメーターとして働いていたそうで、さすが

ポップでとってもかわいいんですよ。ポスターでもいいので欲しい位。
 

20110520_1  

  
そして、明後日からのパスクワ休暇に備え、少しお買い物を。この時期は、とにかく卵!

色々なお店が、趣向を凝らした卵のディスプレイで楽しませてくれます。パスクワ(復活祭)

はキリストが磔刑されて亡くなり、3日後に復活したことを祝う宗教行事です。家に飾って

いるオリーヴの小枝を新しいものに交換し、子供には卵形のプレゼントを配り、コロンバー

ネというハトの形をしたお菓子を食べます。

 

20110520_2  

  
今日通りがかったパン屋さんでは、こんなものも売っていました。

トルタ パスクアリーナ(Torta pasqualina)。丸ごと豪快に卵を挟み込んでいます。

なかなか美味しそうでしたよ。
 
私の今日の夕食は、Affettato mistoと、Insarata mista、そしてAsparagi。

お昼にお肉を食べたので、夜は軽めに。アスパラガスをゆでていたら、ロベルタがいい香

り~と。一束まるごと(おそらく日本の一束の3~4倍?)ゆでたので、一緒に食べようと

おしゃべりしながら夕食。ロベルタはとてもゆっくりハッキリ話してくれるので、今では聞き

直すこともなく会話ができます。こちらが話すときは、とにかく必死。でもレッスンよと、色

々と質問するので四苦八苦。

それはさておき、今が旬のアスパラ。イタリア風にクタクタにゆでたら、大好評!味が濃くっ

て美味しかった~!いくらでも食べられます。アスパラと生ハム、アスパラとチーズ、アス

パラと卵は相性のいい食べ物だそうで、そういうのをsi sposano beneと言うんだそうです。

 

ところで、先日書いた『IL GRANDE FRATELLO』、ロベルタもくだらない番組と言っていま

したが、優勝したのはなんと日本人のようだ、と今日教えてくれました。かなりの大金を勝

ち取ったそうで、彼はきっと賢くて抜け目がなかったんじゃないか、と話していました。

 

応援クリック頂けると嬉しいです!Grazie!

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

人気ブログランキングへ

« ボローニャで音楽に出会った日 | トップページ | ヴァカンス前日の落ち着かない一日 »

ボローニャ生活」カテゴリの記事

コメント

だんだん、生活のパターンが決まってきますね。
おいしいBarを見つけて、そこで朝食。旅行でなく暮らしているからこそですね。

このジョルジョ・モランディの展覧会が豊田市で行われる事になっていたのですが、この地震でイタリアとモランディ美術館から 保険会社から保険を引き受けるのは不可能といわれ、開催が中止されました。
この他にも、この地震で開催が中止になっている展覧会があります。
非常に残念だわ。
でも、正直言うと、このモランディは あんまりチュッキじゃないの。てへぇ!

この「IL GRANDE FRATELLO」をYou Tubeで調べたけれど、よく内容は分からなかったわ。

アスパラガスの季節ですね。 
このアスパラガスは 白? グリーン?
食べたいな〜。
イタリア人が「見なくていい!」と言う番組は,どれほどくだらないのかな?wobbly

BB様、こんばんは!

モランディの絵は好みが分かれるようですが、
ファンもかなり多いです、展覧会の中止は本当に残念ですね。

IL GRANDE FRATELLOはもともとアメリカの番組だったようですよ。
私も知らないのですが、そのままBIG BRATHERというだと思います。

この日食べたのはグリーンのアスパラガスでした。
Ottimo!でしたよ~。アスパラの産地、フェッラーラ近郊のフィエラでは
なんとアスパラガスのジェラートも作られたそうですよ。
どんなお味でしょうね@@

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ボローニャで音楽に出会った日 | トップページ | ヴァカンス前日の落ち着かない一日 »