ブログランキング参加中



  • にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

risonettaのショップ&ブログ



2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« グエルチーノを探してチェントの町へ | トップページ | ボローニャの中の静寂 »

2011年4月18日 (月)

日曜日のミラノは大混雑

 

今日は早朝に家を出て、ミラノへ。

昨夜ロベルタに、ミラノへ行こうと思うと話をしたら、何で行くの?と聞かれ、行きはレジョ

ナーレ(普通列車)で、帰りはアルタ・ヴェロチタ(高速列車)にすると話すと、Alta Velocita

なんて高いわ!ノルマーレ(レジョナーレ)で十分よと言われました。でも2時間以上かか

るし...と言うと、本を読んだり、勉強したりしていたらあっという間よ!と。仰るとおり、

あとでAVにも変更できるので、とりあえず往復レジョナーレにしました。マドンニーナに宜

しくね!、と送り出され、駅でボンボローネ(中にクリームが入ってなかった!)を買い、車

内で朝食としました。

 
20110517_1

 

ボローニャからミラノまで、レジョナーレで2時間40分、行きは本を読んだりしていると本当

にあっという間でした。ミラノ中央駅で地下鉄に乗り換え、DUOMO駅下車。まさにBella

giornata!快晴の下、美しく蘇った大聖堂の白さが映えます。また、今日はパスクワを来

週に控え、オリーヴの小枝を手に持つ人をたくさん見かけました。

 

20110517_2  
  
 

王宮(Palazzo Reale)前にはこんなおもしろい展示が。雪山(実は塩の山)を登る馬たち?

今回のお目当ては3つの展覧会。一つ目がMuseo diocesanoで開催されているのですが、

ロベルタの話だと、大聖堂の横にあるはず。でも、それは大聖堂付属美術館のことで、

まったく違う場所だと、ミラノに着いてやっと気づきました。

 

20110517_3  

 

イタリア出発までに時間の余裕がなかったので、ほとんど下調べもせず、人任せにしてし

まったのが悪いですね。こちらは次回に回すとして、同じく見逃せないブレラ美術館で開催

中のフランチェスコ・アイエツ(Francesco Hayez)の美術展に行ってきました。

これについてはゆっくり別の場で書きたいのでの、今は大変満足したとだけ書いておきま

す。ちなみにこちらも今日は無料で、これは年に2回ほど行われる文化週間にあたるた

め、全国の特定の美術館や博物館が無料になっているからです。

 

20110517_4

 

それにしても、日曜日のミラノは大変な人です。地下鉄では、エスカレータに乗っていた

東洋人がスリにあった場面にも出くわしましたので、イタリアを旅される方は、どうぞご注

意を。その後、スフォルッツェスコ城へ行き、ここではミケランジェロの美術展を。主にデ

ッサンや設計図の展示で、以前ローマで類似の美術展を見ていますが、見せ方がまた違

ってとても面白かったです。...とか言いつつ、今頃時差ボケがやってきたのか、最近お

昼間に猛烈に眠たくなって、館内で少しウトウト。

 

20110517_5   
 
 

そして、折角モーダの町ミラノに来たので、お店のウィンドウを覗きながら散歩し、最後に

もう一枚大聖堂です。帰りも結局レジョナーレで帰ったのですが、満員の列車の中はサウ

ナ状態で、結局アパートに帰ったのは夜9時。sono stanca morta~!

やっぱり次回の帰りはAVにしようかな。来週末はいよいよパスクワ(復活祭・イースター)。

ちょっと遠出をするので、平日はゆっくりボローニャの町を楽しもうと思います。

 

ブログランキングに参加しています。応援いただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

人気ブログランキングへ

« グエルチーノを探してチェントの町へ | トップページ | ボローニャの中の静寂 »

ボローニャ生活」カテゴリの記事

コメント

すごい、すごい!
毎日がとても充実しているようですね。
こちらまでその元気が伝わってきて、うれしく拝見しています。

私はまだ訪れたことがないボローニャですが、今 とても行きたくなっています。
このブログのおかげで身近に感じるのだとおもいますが、
定期購読している「Bell’Italia」の今月号にもボローニャの運河の記事があって、
今月の末には「 Notte Blu」という水の催し物があると知りました。
これからもどんどん出かけて、日本で固まりかけているワタクシメに刺激を与えてくださいね。

ひゃ〜〜。ミラノまで行かれたのですね。 なつかしぃ〜〜。
この塩の山のオブジェ?は 他の人のブログで見ましたが、作成中の写真でした。
こんな風に出来上がったのね。
そうなんだ。文化週間の為にフリーだったのですね。
イースターの週は,遠出?? たのしみですね。
そして、ボローニャを散策する予定。この記事も楽しみにしていますね。
ところで、お風邪は?  風邪の方が,逃げて行ったかな?bleah

forchettaさんへ

そうなんです、4月30日の夜にnotte BLUが開催されます。
昔NHKのTVイタリア語会話で、マッテオがボローニャの
カナーレを紹介していたのを覚えていますが、その頃はまさか
ボローニャにこれほど縁が出来るとは思っていなかったので、
詳しい内容は覚えていないのです。またここでもご紹介していきますね。
ボローニャ、とても魅力的な町ですので、次回の予定に是非入れてくださ~い!


BB様へ

さすが!ご存知でいらっしゃいましたか。
私は雪だと思ったのですが、塩なんですよね~。
子供さんたちも喜んでいましたよ。
イースターにはBB様が車で行かれたあの州へ言ってきます。
きっと懐かしい~とおっしゃていただけますね。
風邪はぐっすり寝て、どこか飛んでいきました。
こちらは少し暖かくなりましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« グエルチーノを探してチェントの町へ | トップページ | ボローニャの中の静寂 »