ブログランキング参加中



  • にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

risonettaのショップ&ブログ



2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ボローニャのマドンナ、サンルーカ聖堂へ | トップページ | ボローニャの運河めぐり »

2011年5月 4日 (水)

ボローニャの美的空間~GENUS BONONIAE

 

昨夜のこと、大家のロベルタに家族の問題が起こり、帰宅時彼女はかなりイライラしてい

ました。典型的なイタリア人の彼女、感情をストレートに出すのですが、そのとばっちりが

私にも来て、さわらぬ神にたたりなし、と話だけ聞いてそっとしておくことにしました。今朝

も調子はどう?と聞くと、Nervosa!Nervosa!!と。元気出して、とだけ声をかけて学校

へ。今クラスは5人なのですが、最初の頃と違って年齢層がグッと高くなったからか、静

か~に授業が進んでいきます。 

 

20110503_1  

 

授業終了後はボローニャの奥様と待ち合わせをして、ご一緒に町歩きを。先日から何度

かご紹介している、銀行系の財団が出資している美術館のうちの二つを訪れました。帰

国後にまた改めて詳細を書こうと思っているのですが、ボローニャの大切な遺産をこの

財団が出資して、教会やパラッツォ、絵画などの修復、改装を行い今年の2月から公開

しています。

 

それがとにかく素晴らしいんです。どの美術館も、イタリア人の美的センスが集約された完

璧な姿。また見せ方が非常に上手く、空間を上手にそして贅沢に利用して美術品を展示

し、堅苦しさのないリラックスできる雰囲気の中で鑑賞できます。言葉では上手く伝わらな

いと思いますので、是非一度訪れてみて下さいね。

 

 20110503_2

 

そして昨日はマドンナ・ディ・サンルーカ聖堂から美しい山のパノラマを楽しみましたが、今

日はボローニャの町を望むパノラマを楽しんできました。チェントロから30番のバスに乗っ

て、終点で降りるとそこはサン・ミケーレ・イン・ボスコ教会。まだ教会は午後休憩のようで、

おじいさんがあと10分で開くよというので、しばし待つことに。ここはボローニャの町が見

渡せるベストスポット。晴天の今日は、ドゥエ・トッリがそびえ立ち、サン・ペトロニオ聖堂が

堂々とたたずむ姿をはっきりと見ることができました。教会内部に入ると、そこはまるで

劇場的空間。その見事な装飾は一見の価値あり。あまり観光客には知られない場所です

が、ここも強くお勧めしたい場所です。

 

20110503_3 

 

隣に は大きな病院があり、その内部にもカラッチのキオストロ(フレスコ画はかなり痛ん

でいて残念)やヴァザーリの間があり、一般に公開されています。最後にもう一つチェン

トロの教会を教えて頂きましたが、お祈りをしている人たちがいたので、次回またゆっくり

と。

 

20110503_4  

 

ロベルタのことを考えると、なんだか帰宅するのが気が重いわぁと思いながら、メルカート

へ寄り道。実は今朝、ビワを見つけていたんです!う~ん、美味しそう。今晩の夕食を買

って19時にアパートへ帰宅。すると、ロベルタが昨夜はごめんなさいと、今朝も悪かったと

思っているとストレートに謝ってくれたので、私も笑って気にしないでと言えました。でもまる

で火山のようだったよというと、マンマはナポリ出身なのと笑っていました。ロベルタはかな

り気を使って、ここは行ったか、あそこは行ったかと、毎日あちこち歩き回っている私に情

報を与えようと聞き出します。でも、そこはもう行った、あそこも行ったと答える私に彼女も

ムキになって、なんとか私がまだ訪れていない場所を探し、そこはまだ行っていないという

とアッハーン!と大喜びで場所や由来を教えてくれました。

というわけで、明日もボローニャ町歩きは続きます。

 

応援クリック頂けると嬉しいです!Grazie!

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

人気ブログランキングへ

« ボローニャのマドンナ、サンルーカ聖堂へ | トップページ | ボローニャの運河めぐり »

ボローニャ生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ボローニャのマドンナ、サンルーカ聖堂へ | トップページ | ボローニャの運河めぐり »