ブログランキング参加中



  • にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

risonettaのショップ&ブログ



2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ボローニャの青い夜空 | トップページ | フィレンツェでハプニング色々 »

2011年5月29日 (日)

フィレンツェへ!迫力のドゥオモ

 

母とのグランドツアーが後半に入るこの日は、ボローニャからフィレンツェへ向かいます。

朝、中央駅でボローニャの奥様と待ち合わせをし、キアヴェッタの回復の件で預けていた

パソコンを受け取り、荷物を預かって頂いたり。そしてボローニャを旅立つ母に、とってお

きのグラッパをプレゼントして頂きました♪

 

20110521_2  

 

アルタ・ヴェロチタで40分ほどで、フィレンツェに到着です。ボローニャの駅でPCをネットに

接続した際、この日のホテルから、チェックインの時間を知らせてほしいとメールが入って

いたので、朝10時には到着する旨返答しておきました。でもタクシーでその住所へ行くとホ

テルがない??一人の男性がパラッツォの前で待っていて、書類を見せここで間違いない

が、まだ部屋には入れないので荷物は預かっておくとパラッツォの地下に運んでくれまし

た。フィレンツェを急遽一泊増やしたので、直前に予約したホテルなのですが、いったいど

んな部屋なのか。怪訝な気持ちになりながらもBOOKINGのレビューを信じて、2時半に戻

る約束をし、フィレンツェの町歩きへ。

 

20110521_1  

 

ホテルの通りを出るとそこは大聖堂、華やかなサンタ・マリア・デル・フィオーレ教会です。

まだクーポラへ登る列がすいていたので、早速登ってみることに。貴重品やらパソコンや

らを入れた重いリュックを背負って、細いらせん階段や滑りそうな急な階段を一歩一歩昇

っていきます。どちらかというと、私より母のほうが軽快だったりして。

でも、その苦労もフィレンツェを一望したら報われます。ボローニャの強い赤色、ウルビー

ノの優しいベージュ色とも違う、フィレンツェ独特の屋根の色。ジョットの鐘楼や教会の華

やかな大理石との見事な相性、本当に映えます。

 

20110521_3  

 

コワゴワと下りると、すっかりのどが渇いて、近くのBARで搾りたてのオレンジジュースを一

気飲み。お腹もすいたので、近くの気楽なトラットリアで昼食をとることに。美味しいサラダ

とパスタ、そして白ワインで生き返る!

 

20110521_4  

 

もうしばらく本は買わないと決めていたのに、約束の時間までまた少し間があったので、つ

いつい書店へ。2冊組の美術本を購入してしまいました。ようやくホテルの部屋に入れるこ

とになり案内してもらうと、そこはホテルではなくアパートだったんです。広いリビングには

ちゃんとキッチンがあり、生活用品も全て揃っています。ここなら1週間くらい滞在してみた

い!と思ったけれど、残念ながら今夜1泊のみ。折角なので、今晩はここでお料理をして

くつろいで夕食をとることに。休憩したあと、アスパラガスやハム、ワインを調達しに八百屋

さんと食材屋さんへ。

 

20110521_5  

 

日本へ25kgの荷物を発送した後、ゆっくり夕食を。

なんとこのパラッツォから、ど迫力のドゥオモが観られるんです。移りゆく空に浮かぶ堂々

としたクーポラの姿は忘れられないこの旅の思い出になりそうです。

 

応援クリック頂けると嬉しいです!Grazie!

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

人気ブログランキングへ

« ボローニャの青い夜空 | トップページ | フィレンツェでハプニング色々 »

イタリアを旅する」カテゴリの記事

コメント

この最後の3枚の写真は、そのアパートからパチリ!と撮ったのですね。

2冊組の美術本、何を買ったのでしょうか? 
もう買わない!と良いながら、帰る前に、もう一度、日本に送る事になりそうですね。bleah

BB様へ

写真はアパートからのもので、本当に迫ってくるほどの勢いを感じました。
買った本はヴァザーリの本なんですが、図星~~!
今月もう一回発送予定です。そろそろお仕事もしないと...

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ボローニャの青い夜空 | トップページ | フィレンツェでハプニング色々 »