ブログランキング参加中



  • にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

risonettaのショップ&ブログ



2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« イタリアに戻っています | トップページ | パリ、念願のルーヴル美術館 »

2011年5月22日 (日)

ヴェネツィアからパリへ!

今日は午前中をヴェネツィアで過ごし、午後パリへと発ちます。

朝食をBARでとり、朝9時にサンマルコ寺院に入るための列に並びました。9時30分の

開館ですが、すでにドゥカーレ宮の方へと列は伸びています。

 

 20110512_1

 

いつもは細部を観る余裕もなく、黄金色のモザイクに圧倒されて、いつの間にか教会の外

に立っているという感じなのですが、今回はじっくりと輝くモザイクを観てきました。パラ・ド

ーロと、そして初めて上階のバルコニーにも登ってみたのですが、これは時間のある方に

お勧めです。さらに近くモザイクを観ることができますし、サンマルコ広場や運河の方向を

見渡し、寺院の美術館も観ることできます。
 

20110512_2 

 

そして、出発前はリアルト橋の近くで過ごすことに。ヴェネツィアに来て、まだ何ひとつ買っ

ていない私たち。折角なので母にネックレスを。店主の方の上手な言葉に即決。楽しいお

買い物ができました。

20110512_3_2  

 

  
すっかりお気に入りとなったバーカロ巡り。レストランでちゃんと昼食をとるには中途半端な

時間やね、と言い訳をしながらバーカロをハシゴ。今回の滞在では全部で5つのバーカロ

へ。その中でも一番初めに訪れたカンティーナ・ド・モーリがお気に入りとなり、今日も最後

はド・モーリへ。昼食代わりにチケッティを色々試し、大満足のヴェネツィアとなりました。ま

た来月も来よ~っと。

 

20110512_4  

 
 
一度ホテルへ戻り、ヴァポレットでローマ広場へ向かい、そこからバスでマルコ・ポーロ空

港へ。今回はイタリアを少し飛び出し、パリ・ロンドンへと向かいます。少し時間が押してい

るので心配しましたが、無事搭乗を済ませ、定刻通りパリに到着。今回はオペラ座の近く

のホテルに泊まるため、オペラ・ガルニエ行きのロワッシーバスに乗ります。フランス語は

1,2,3と挨拶程度しか知らないので、どうなるかなぁと思っていたら、券売機もちゃんとイ

タリア語を選択できたので、ホッと安心。バスに乗ると日本語のアナウンスもありました。

 

車窓から眺める初めてのフランス。イタリアのどっしりとしたパラッツォが並ぶ重々しい雰

囲気とは少し違って、軽やかで垢抜けた雰囲気。バスを降りると、ギャラリー・ラファイエッ

トがあり、そこからさほど遠くないはずが、道に迷って地図とにらめっこしていると、優しそ

うな母娘さんが、心配そうにこちらを見て、声をかけて下さいました。このホテルに行きた

いんですと、こちらはイタリア語で。するとお二人で地図を回し見ながら、『ついて来て』と

(多分そうおっしゃったと思う)。テクテク5分ほど歩いて、ホラっと通りを指差す娘さん。

と、そこに我々の今夜のホテルが。『グラッツェ、サンキュー、メルシー!』となんとか気持

ちが伝わるようにお礼を言い、笑顔でお別れしました。すっごい偏見で恐縮ですが、フラン

ス人に対してあまり親切なイメージがなかったのですが、一気に好印象!また、ホテルの

方も気さくで、パリもなかなかいいなぁ、なんて。

 

20110512_5 

 

すでに夜9時になっていたため、夕食は簡単にということで、近くのイタリア料理店に入っ

たら大失敗!サラダは普通に美味しかったけれど、あんなに不味いパスタを食べたのは

生まれて初めて。それもまた旅の思い出ですね。

初めてのパリの夜をご機嫌に過ごしています。

 

応援クリック頂けると嬉しいです、Grazie♪

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

人気ブログランキングへ

« イタリアに戻っています | トップページ | パリ、念願のルーヴル美術館 »

イタリアを旅する」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イタリアに戻っています | トップページ | パリ、念願のルーヴル美術館 »