ブログランキング参加中



  • にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

risonettaのショップ&ブログ



2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« シエナで過ごす初めての夜 | トップページ | フィレンツェを思い出す味 »

2011年5月31日 (火)

ウンブリアで思うこともろもろ

 

3日前、ローマの空港まで母を見送り、そのままアパートに帰るのももったいないので、

ウンブリアの小さな町スポレートと州都ペルージャに立ち寄り、数日を過ごしました。

母が居るときは、3週間見事な晴天で喜んだものですが、ここまで雨が降らないと逆に水

不足が心配になります。連日の真夏日と異常な蒸し暑さに、エアコンが欲しい!との声

も。普通列車はエアコンが効いていないこともあり、ローマからスポレートまでの列車は

サウナ状態。車内で2時間過ごし、到着した時には意識朦朧。TVでも、子供さんやお年寄

りは注意が必要と呼びかけています。ここぞとばかりに日焼けに勤しんでいる方もいるよう

ですが...

 

20110529_1_1  

 

今朝丘の上からウンブリアの豊かな緑を眺めていたら、穏やかなご老人が『どうですか、

見事なパノラマでしょう?』と声を掛けてくださいました。他にも美しい町がたくさんあります

から、是非一週間は居ていて下さいねとおっしゃっていました。でも、一人の私にくれぐれ

も夜一人で歩かないように、駅には近づかないように、と助言を。

近年、麻薬中毒者、売人、売春婦が増え、特に駅周辺は危険だからと。これはどの町でも

言えることですが、TVのニュースでは、イタリアでの麻薬問題が取り上げられ、週末に病

院に運び込まれる若者たちに病院も頭を悩ませているようです。また、悲しいことに日本

人が関わる事件もあるそうです。それにしても、ウンブリアは大都市がある他の州と比べ

て観光客が少ないからか、日本人一人旅だとかなり目立つように思いました。
 
 

20110529_1_2  

 

私がこちらに来てから、日本の地震および津波に対して心配の声と、日本人の我慢強さ

に対して驚きと賞賛の声を多く聞きました。ヨーロッパでは原発問題への関心が非常に高

く、ここイタリアでも原発反対のデモや署名運動などが多くみられます。それゆえ今は逆

に、日本政府の対応のまずさ、そして日本人の物言わぬ国民性に疑問を持っているよ

うに感じます。

常にショーペロやデモが行われ、個人でも主張の強い民族の中にいると、確かに日本人

は特異だとは感じます。それでも日本人が持つ穏やかな性質は、何物にも変えがたい美

徳です。原発問題に対してはマイナスかもしれません、でもその穏やかさゆえ他の社会問

題に対してはヨーロッパの国々に比べるとプラスに働いていると思います(それも今は崩

れつつありますが)。

 

さて、COPPA DI ITALIAのフィナーレ。ローマはパレルモのピンク一色のようです、サッ

カーにはうとい私ですが、TVから長友選手の名前が聞こえていました。それにしても一足

先にローマを抜け出せてよかった!!

今日ようやく1ヶ月近い旅を終え、アパートに戻りました。またイタリア語の勉強、そして懲り

ずに美術旅行を続けてまいります。明日は早起きして早速ロベルタたちと小旅行へ!

起きられるかなぁ...

 

応援クリック頂けると嬉しいです!Grazie!

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

人気ブログランキングへ

« シエナで過ごす初めての夜 | トップページ | フィレンツェを思い出す味 »

ボローニャ生活」カテゴリの記事

コメント

うぅ〜〜ん。 この最初の写真に、次回スポレートに行ったときに泊まるホテルが写っていますゥ〜。

ほんと、見事な晴天でしたよね。

前回スポレートに行った時には、そんなに危険な感じはしませんでしたが、だんだん治安が悪くなって来ているのでしょうかね?
ワン祭りの時で、とても賑やかでした。この時程、お酒の呑める人と来れば良かった!と思いましたワン。crying


こっそりと…、小さな声で…。
『risonettaさま。 永友でなく、長友ですよぉ〜〜〜!』 静かな声で………。

BB様へ

あぁ!わかりました、あそこですね!
眺めが良さそうだなぁと思って、通りすがりに見ていたんです。

やはり駅前は色々な人がたむろしていますから、危ない感じがします。
東洋人女性一人だとなおさら目を引きますから、
慣れて気が緩んだところだったので、再度注意が必要かなと思いました。

おっと!サッカー音痴がばれますね。訂正しまーす!Grazie!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シエナで過ごす初めての夜 | トップページ | フィレンツェを思い出す味 »