ブログランキング参加中



  • にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

risonettaのショップ&ブログ



2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ヴェネツィアからパリへ! | トップページ | パリ発、ユーロスターでロンドンへ »

2011年5月22日 (日)

パリ、念願のルーヴル美術館

 

パリで過ごす一日。今日は朝一番にホテルを出て、地下鉄に乗ってノートルダム寺院へ行

きました。地下鉄はパリの街を縦横無尽に走り、乗り方もわかりやすいのでとっても便利。

券売機ではイタリア語の案内も選べます。

 

20110513_1  

 

シャトレで降り、シテ島へとわたります。ここにあるのは裁判所でしょうか。重厚な建物が並

んでいます。朝食をカフェで取ろうと出かけてみたら、なんと12ユーロ!あるいはそれ以

上のところも。迷いながら寺院の前まで来ると、パンを焼く香ばしい香りが。丁度広場で

パンのフェスタをしていたので、クロワッサンを買って食べてみると...さっくりフワっと美

味しい!調子に乗って3つも食べてしまいました。
 

20110513_2  

 

さて、ノートルダム寺院です。ファサードの彫刻がとても細やかで美しく、内部はミラノのドゥ

オモを思い出させる静かな森のよう。同じゴシック様式で、ステンドグラスで飾られた内部

は神々しく輝いていました。他にも愛らしい彫刻もあり、とても美しい教会でした。

 

 20110513_3

 

そして再びメトロに乗って、今回の旅のメインイベントの一つであるルーヴル美術館へ。広

い!広すぎる!!全部回るにはバイクがいるよ、と聞いた言葉に納得。ガラスのピラミッド

から地下に降り、券売機でチケットを購入。券売機も案内図もさすがイタリア語も日本語も

あるので、迷うことなくお目当てのイタリア絵画があるドノン翼へ。
 
 

20110513_4   

 

ここで、あのサモトラケのニケと対面。船に乗っている姿を目にし、本物を観られたことも

嬉しく。そして、ボッチチェッリ、マンテーニャ、フラ・アンジェリコなど、イタリア絵画の巨匠

たちの絵が続く部屋へ。やはり一番の人気はダ・ヴィンチの『モナリザ』前には近づけない

ので、後ろからその存在を確認するのみ。

 

私のお目当ては、なんといってもティツィアーノを筆頭にしたヴェネツィア派絵画。悔しいく

らいにいい絵がありました。私が好きな絵は『手袋を持つ男』。そして昨年ミラノでプリマド

ンナとして展覧会を行った、ティツィアーノの『鏡の前の女』。こちらも素晴らしかった!

他にもヴェロネーゼ、グエルチーノ、グイド・レーニなどなど、駆け足ですが堪能しました。

一度カフェで食前酒を取ってから、美術館内のレストランへ。美味しいサラダもあり、味は

悪くなかったです。

 

再びドノン翼に戻って、イタリア絵画の残りとスペイン絵画をみてギブアップ。およそ5時間

の滞在でしたが、母の足(私の足も)が心配なので、これでルーヴルは終了。お目当ての

ものは全て観られました。

 

20110513_5  

 

ホテルに戻って、しばし休憩し、私一人で近くのオペラ座まで歩いてみることに。でも町歩

きもさほど惹かれるものがなく、オペラ座も妙にキンキラ光っていてびっくり。イタリア贔屓

の私、パリもいいけどやっぱりイタリアが好きなんです。
 
  
夕食はホテルに近いパッサージュを散歩してから、その中の感じの良さそうな1件のレスト

ランに入ってみることに。笑顔が素敵な感じのいいお姉さんが、言葉の分からぬ私たちに

も丁寧に応対してくれたので、とても気持ちの良い夕食となりました。

お料理も、ヤギのチーズのグリルや、ヘリングのマリネ、ステーキなどなど、どれも美味。

やはりフランス料理は味が繊細で、日本人好みですね。野菜もたっぷり添えられているの

が嬉しいです。となるとデザートも食べたくなります。クレームブリュレを頼んでみると、これ

もまた美味!最後にやっと美味しいフランス料理に出会えてよかったよかった。

 

ホテルのおじさんも、お兄さんも、BARの店員さんも皆親切で、同じ観光地でもローマの

方が排他的で、悲しい思いをすることが多いように思います。もちろんこれはたった一日

の、ほんの一部の印象ですが、これが私の感想です。

さて、パリ滞在をあっという間に終え、次なる目的地ロンドンへと向かいます。

 

応援クリック頂けると嬉しいです!Grazie!

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

人気ブログランキングへ

« ヴェネツィアからパリへ! | トップページ | パリ発、ユーロスターでロンドンへ »

イタリアを旅する」カテゴリの記事

コメント

わぁ〜〜〜い。 おかえりなさぁ〜〜い。
パリだけでなく、ロンドンまで足をのばしたのですね。eye
risonettaさんが フランスを初めて!とはビックリしました。
ルーヴル美術館。一週間くらいパリに滞在して、毎日通い詰めるたいですよね〜。

BBも初めてヨーロッパに行った時には、何処の街も「すてき==!」と思いましたが、
イタリアを知ってからは、(って、たいして知らないけれど…。てへぇ!) 
イタリアの芸術って、すごいな〜! 飽きがこないな〜!と思う様になりました。
でも、食事は,もしかしたら、フランスや、ドイツの方がお口には合うかもしれません。
イタリア料理も、おいしいけれど、毎日になると、ちょっと辛くなりました。shock
でも、最初のパンは、とてもおいしそうですね〜。happy01
お母様共々、お疲れの出ません様にね.

BB様

無事イタリアに戻り、ただ今フィレンツェにおりまーす。
フランスは初めてだったのですが、とても好印象でした。
ルーヴルは広すぎますね~。ロンドンの大英博物館も広かった@@
今回は足跡を残した程度なので、またいつかゆっくりと観てみたいと思います。
とか言いつつ、やっぱり時間があったらイタリアに行っちゃうんでしょうね(笑)

パンは焼き立てで最高!本当に美味しかったです♪
母が少し風邪気味なのですが、残り数日楽しんでもらいたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヴェネツィアからパリへ! | トップページ | パリ発、ユーロスターでロンドンへ »