ブログランキング参加中



  • にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

risonettaのショップ&ブログ



2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« イタリアのカントに拍手を! | トップページ | ヴェネツィアで一番好きな...は? »

2011年6月21日 (火)

美食の町ボローニャでゴローザになろう

  

快晴の毎日が続くボローニャです。イタリアの日差しはまるで刺すように肌に届きます。

でも、ボローニャの有難いポルティコと、元々日に焼けない体質とで、カリっと健康的な

小麦色にはならないのですが、それでも今朝くっきりと腕時計のあとができているのに

気がつきました。自分ではわかりませんが結構焼けているのかもしれません。

 

20110620_1_3   

 

痛めている足の様子をみながら、一日おきにあちこち出掛けていますが、そうでない日

は、ボローニャで過ごし、今まで簡単に済ませていた料理もちょっと手間をかけて楽しむ

ことにしました。

パンチェッタとトマトソースでアマトリチャーナをつくったり、サルシッチャと野菜たっぷりの

スープでホッと胃をやすめ、そろそろ市場から姿を消しつつあるアスパラガスを買ってきて

は、しっかりゆでて生ハムやチーズを合わせて名残愛しんだり。そして、ここボローニャで

は特に生パスタの種類が豊富ですから、先日はオレキエッテを買ってきてブロッコリと合

わせて試してみました。モチっとした触感がたまりません。ボローニャといえばやはりトル

テッリーニ、澄んだスープに浮かぶその姿は芸術品です。

 

20110620_4  

 

とにかく野菜が美味しいイタリア。ニンジンやフィノッキオを生でポリポリかじり、野菜のス

ープはエキスとなり、お肉の味を引き立てます。

買い物は極力市場でするようにしています。最近では行くお店も決まり、気軽に入れるよう

になりました。店主とお客さんたちの会話がこれまた面白く、特におばあちゃんのとぼけた

トークがなんとも言えません。珍客の私にも時折声をかけてくれるのですが、そのきっかけ

は大体これ、『今何時かしら?』。気の利いた返答ができない自分がはがゆいのですが。

 

20110620_3  

 

少しずつ帰国の日が近づき、楽しい毎日の間に時折去らなければならないことへの寂し

さを感じます。日本が恋しいでしょう?との家族からのメールにも、ずっとここにいたいなん

て書いたりして。

それでも帰国の1週間前にアパートを出なければなりません。市場でのお買い物も、台所

を使えるのもそれまで。最後はお別れの旅をして、それから日本へ帰ろうと思っています

が、行き先はまだ決まっておらず、さてどこへ行こうか。

  

20110620_5  

  

荷物の重量を超えないように、お土産も徐々に準備を始めています。今日はボローニャの

奥様と久しぶりにお茶をして、またご一緒に展覧会へ行く約束を。その後は、ボローニャ

の町を歩きながらお土産探し。そして帰って、スーツケースに荷物をつめては重量を計っ

ている私をみて、ロベルタは『ちょっと、いーっつもパッキングしてるじゃない、出発はまだ

先よ』と。今、逆ホームシックに駆られている私です。

 

応援クリック頂けると嬉しいです!Grazie!

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

人気ブログランキングへ

« イタリアのカントに拍手を! | トップページ | ヴェネツィアで一番好きな...は? »

ボローニャ生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イタリアのカントに拍手を! | トップページ | ヴェネツィアで一番好きな...は? »