ブログランキング参加中



  • にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

risonettaのショップ&ブログ



2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 真夏日のボローニャで美術展とパブ | トップページ | 幸運のコッチネッラ、そしてボローニャ探検 »

2011年6月25日 (土)

フェスタで賑わうフィレンツェの町

 

今日は所用でまたまたフィレンツェへ行ってきました。

偶然にも今日はフィレンツェの町の守護聖人サン・ジョバンニの日、祝日だったんです。

  

20110624_3  

 

太鼓の音と時代衣装を着て、旗を掲げながらパレードをする人をみて初めて気がつきました。

こちらの男性はタイツがよく似合います。そして、さすがフィレンツェ、祝日でもほとんどの

お店が開いているんですねぇ。

 

20110624_1  

 

丁度12時にフィレンツェに到着し、今回も中央市場のトラットリアでさっと腹ごしらえをして、

サンタ・クローチェ地区まで歩きました。サンタ・クローチェ教会の前はカルチョ・ストーリコ

のために観覧席が組まれています。

 

20110624_2  

 

用事を終えてから、久しぶりにサント・スピリト教会を観たいなと思い向かったのですが、

残念ながらキウーゾ。時間が合わず、教会前の広場を一周すると、美味しそうなパニーノ

屋さんが。でもあんまり大きいと食べられないかなぁと思いながら見ていると、お店から出

てこられた日本人の男性が、『ここのは結構美味しいですよ』、と教えて下さったので、試し

てみるとBuonoーー!嬉しい発見でした。

 

20110624_5  

 

そしてドゥオモ広場へ戻り、洗礼堂の前へ行くと、今日はフェスタのため入場無料と。しか

もドゥオモと違ってバッティステーロは中を見る人が少ないので、行列もなくすぐに入れま

す。精緻なモザイクが美しい内部。今日はすべてがスムーズに進み、色々ラッキーでした。

そんなこんなで、もう一度フィレンツェに来ることになったので、さて最後はどう過ごそうか。

 

帰国を前にやっと尻に火がつき、色々活動しています。

そして、迷って連絡をせずにいた日本の職場のボスから“待っているから、早く帰ってき

て”という嬉しいようなプレッシャーを感じるようなとにかく恐縮するよう意外なメールを受

け、これで帰りたくないという気持ちから一気に、今後の生活へ意識を向けられるようにな

りました。

 

そして、来週からはイタリアに熱波がやってくるそうで、子供さんやお年寄り、病人の方は

十分に注意が必要と新聞にも書かれていました。こちらにご旅行される皆様もどうぞお気

をつけくださいね。

 

応援クリックよろしくお願いしまーす!Grazie!

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

人気ブログランキングへ

« 真夏日のボローニャで美術展とパブ | トップページ | 幸運のコッチネッラ、そしてボローニャ探検 »

ボローニャ生活」カテゴリの記事

コメント

そうそう、この男性のタイツ。私も気になっていました。
フレスコ画や絵画で描かれている男性のタイツ。なかなかデザインや模様がお洒落何ですよね〜。
しかも、左右の模様が変化していたりして、ウンウン。確かにね〜。脚が長いからかしら??

『“待っているから、早く帰ってきて”!』
良かったですね〜。 これで、日本に帰国してからも頑張れるでしょうし…。
それまで、そちらで、充分に思い出作りをして、充実した日々を過ごせますね==!
足は、もう大丈夫かな?(きっと、まだだな〜!てへぇ!)

BB様へ

そうそう絵に描かれている姿も素敵ですよね。
ヴァチカンの衛兵の衣装を一番に思い浮かべますが、
やはり足が長いのと、形がまっすぐできれいだからあんなに似合うのでしょうね。

意外なメールを受けて嬉しいやら驚くやらで、恐縮でした。
あと少しイタリアを楽しんで、また次の目標に向かえそうです。
足はなんとか帰るまで持ってくれ~と思っているのですが、
少し痛みも引いてきたような気がします。
BB様も痛みを感じている暇なしですね、どうかお大事に!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 真夏日のボローニャで美術展とパブ | トップページ | 幸運のコッチネッラ、そしてボローニャ探検 »