ブログランキング参加中



  • にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

risonettaのショップ&ブログ



2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 雨降る美しい町モンツァ | トップページ | 国民投票、イタリア生活いろいろ »

2011年6月10日 (金)

今回のミラノ遠征はカラヴァッジョ展

 

小さな町モンツァから、再びミラノに戻ります。

進化めまぐるしいミラノ中央駅ですが、映画『ひまわり』のイメージが強く残っています。

でも、何人かのイタリア人と映画の話をして、『ひまわり』が好きと答えると、知らないと言

われがっかり...皆私より年上だったけど、そんなもんなのかなぁ。

20110607_milano_1

 

今回のミラノでは、Museo Diocesanoで開催中の美術展をみるのが目的。

中央駅から地下鉄に乗り、Duomo駅下車。そこから歩いて美術館へと向かいます。

 

20110607_milano_2

 

地下から上がると目に入るのは、ドーンとそびえる大聖堂。やはり観るたびに感激します。

雨がしとしと降る中、トリノ通りを歩きながらおしゃれなショップを眺め、楽しい道中。

無印良品のお兄さんが、私の顔を見てHelloと。ボローニャにもありますが、日本人御用達

なのでしょうか。

  

20110607_milano_3

 

途中通った、サン・ロレンツォ・マッジョーレ教会。須賀敦子さんの小説を読んでからは、通

るたびに彼女の暮らした時代を想像します。教会前に残る古代ローマ時代のバジリカの

16本の列柱を通るとき、前を歩く紳士が十字を切っていました。

 

20110607_milano_4

 

さて、待望の展覧会、“Gli occhi di Caravaggio”です。

カラヴァッジョが出会ったであろう、そして影響を受けたであろう画家たちの作品、そしてカ

ラヴァッジョ自身の作品も展示されています。ですが!本当は3点出展されているはずの

カラヴァッジョの作品のうち、メインにもなっている“メドゥーサ”や“エジプトへの逃亡”がな

かったんです。尋ねてみたものの、disagio arrecatoと。詳しい理由は分からず。

それでも、内容はとても満足するものでした。彼が訪れ、影響を受けたであろうヴェネツィ

ア・クレモナ・ブレッシァ・ベルガモ・ミラノ、5つの土地の画家の作品を展示し、ティツィアー

ノの“聖ヨハネ”、ジョルジョーネの肖像が3点、ティントレット、モレット、サヴォルド、モロー

ニなどなど、まさに私の好きな画家の作品が集められ、特にサヴォルドの絵は改めて

魅力を感じました。

  

帰りに近くの、サン・サティロ教会に立ち寄り、ブラマンテのだまし絵をじっくりと鑑賞。その

驚きの発想は何度観ても見事。帰りの列車まで時間が押してきたので、大聖堂の姿を目

に焼きつけ、帰途につきました。ミラノ遠征も大分慣れてきたかな。

 

応援クリック頂けると嬉しいです!Grazie!

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

人気ブログランキングへ

« 雨降る美しい町モンツァ | トップページ | 国民投票、イタリア生活いろいろ »

ボローニャ生活」カテゴリの記事

コメント

コメが入っていないわ〜〜!weep

さて、ちょっと腰を痛めましたので、PCの前に座るのを,暫く我慢する事にしましたので、
また元気になったら,来ますね〜〜!

そして,その後、貯まった記事を読むのを楽しみにやって来ますのでね。

「ひまわり」を知らないイタリア人が居るって、eye  ビックリしました。
名画なのにね〜〜。何度見ても、sweat02 だわ〜。

risonetta さんも 足に負担をかけない様にね。

BB様へ

どうぞお大事になさって下さい!
そして、いつもお気遣いありがとうございます。
私もぼちぼちと始動しています。
 
イタリアでは美術にも映画にも興味のない人が多いので、
意外に思いましたが、そういうもんでしょうね。
でも『ひまわり』は名画ですよね~、
DVD探していますが見つからず...

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雨降る美しい町モンツァ | トップページ | 国民投票、イタリア生活いろいろ »