ブログランキング参加中



  • にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

risonettaのショップ&ブログ



2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« フェスタで賑わうフィレンツェの町 | トップページ | ボローニャの夏、星空の下のチネマ »

2011年6月26日 (日)

幸運のコッチネッラ、そしてボローニャ探検

 

今朝目が覚めてすぐパソコンの前に座ると、小さな虫が動いている。なんやろ?と思い

コンタクトをはめてみてみたら、コッチネッラ(てんとう虫)!ロベルタに『見て見て!』と言う

と、『Porta fortuna!』。そうコッチネッラは幸運の象徴なのです。でも今日は私以上にロ

ベルタにラッキーなことが起こり、『コッチネッラは、あなたに幸運を運んできたみたいね』、

と。ロベルタもニッコリ。なんだか今日は彼女とたくさん話をした気がします。

 

さて、今日はロベルタと一緒にあちこち出掛けてきました。まずはチェントロへ。

 

20110625_2  

  

先日のボローニャガイドツアーの記事でご紹介しましたが、ボローニャのシンボル二本の

斜塔、前回はバーチョしていたのですが、少し角度をずらすと...二人の酔っ払いが支え

あう姿が。これまたかわいいです。

 

昼食は、家でモルタデッラとズッキーニのクリームソースで、ちょっとこってりしたパスタを

作り、少し休んでから今度は車でお出かけです。

 

20110625_3  

 

ボローニャの門の外に出て、新興住宅街へと向かうと、そこには小さな美しいヴィッラがあ

りました。その庭に座って、最初の所有者であったボローニャのレオーニ家の歴史やルネ

ッサンス期に建てられたヴィッラの細かい説明を聞き、ヴィッラの中に入るのかと思った

ら、今日は見学不可だそうで、ちょっと不満。美しいフレスコ画が残るという内部の説明も

ありましたが、やっぱりそれは見てみないと...。

 

20110625_4  

 

そして、このツアーの一番のポイントは、Ghiacciaia(ギアッチャイア)を見ること。ギアッチ

ャイアとは氷室のこと。ただし第2次世界大戦中は、ドイツ軍から逃げるための隠れ場所

として利用されていたのが見つかり、こうした穴がボローニャの地下に無数にあるそうで

す。ただし、その位置を示す地図もなく、未だ全てが把握されているわけではないとか。

 

20110625_6  

 

内部は迷路のようになっていて、皆がジグザグだねと。“ジグザグ”ってイタリアでも言うん

ですね。とても保存状態が良く、空気穴もいくつかあり、暑いこの時期はこの中にずっと

いたいなんて思ったり。ちょっとマニアックなツアーでしたがなかなか面白かったです。

 
 
さて、今日は長い一日。夕食を取って、これからまた別のイベントへ行ってきます!

 

応援クリック頂けると嬉しいです!Grazie!

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

人気ブログランキングへ

« フェスタで賑わうフィレンツェの町 | トップページ | ボローニャの夏、星空の下のチネマ »

ボローニャ生活」カテゴリの記事

コメント

今日は『Le due torri baciano!』でなく、酔っぱらいの支えあい。ドッキ==!coldsweats02
素敵なヴィッラ 中も見てみたかったですよね〜。
私も、海外の住宅街を歩くと、一軒一軒、中を見てみたくなります。

そして、涼しい氷室。「本当にジグザグ」と言うの?

夏のイタリア観光で、教会に入ると、その涼しさにホッとしましたが、それ以上なのね.scissors

BB様へ

BB様とイタリアで乾杯したらこうなったりして~smile

いいヒアリングのレッスンになりましたが、やっぱりヴィッラは中も見たかったです。
みんな、お預けされたわんちゃんのようでしたよ。
教会の中も涼しいですね。イタリアはまだまだエアコンの効いているところが
少ないので、これからの時期はシエスタが必要ですね。

そして、今辞書で調べたら本当にzigzag(ジグザグ)と載っていました!
イタリア語?英語かもしれませんね、聞いてみま~す。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フェスタで賑わうフィレンツェの町 | トップページ | ボローニャの夏、星空の下のチネマ »