ブログランキング参加中



  • にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

risonettaのショップ&ブログ



2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 中世の町、芸術の町ペルージャ | トップページ | パヴィアの修道院 »

2011年6月 4日 (土)

旅の終わりにもう一度フィレンツェへ

 

ペルージャからボローニャへ戻るには、アレッツォあるいはフィレンツェで電車を乗り換え

なければならないため、折角なのでどちらかの町に寄ることにしました。アレッツォの駅に

は荷物預かり所がなかったように思うので、結局またフィレンツェへ行くことに。ペルージャ

から普通列車で2時間弱、途中列車はトラジメーノ湖に沿って走ります。

 

20110530_1 

 

お昼前にはフィレンツェに到着し、久しぶりに中央市場へ。この中にある有名な食堂ネル

ボーネへ行ってみました。各国のガイドブックに載っているのでしょうか、たくさんの観光客

で賑わっていました、私もランプレドットのパニーノを試して、お味はまあまあ。

ボローニャの市場とは少し雰囲気が違ってこれもまた楽しい、お肉の並べ方もおしゃれです。

 

20110530_2 

 

月曜日は大抵の美術館が閉まっていますが、ドゥオモ付属博物館は月曜日も開いていま

した。ここは未訪だったのでラッキー。想像以上に見応えがあり、ミケランジェロのピエタ、

ドナテッロのマッダレーナ、そしてジョットの鐘楼のメダルなど、充実した作品が揃っています。

 

20110530_3 

 

その後所用を済ませ、サンタ・トリニタ橋の袂にあるジェラテリーアへ。ここのジェラートは

なかなか美味、おすすめです。

 

20110530_4 

 

あっという間に5時間が過ぎ、荷物を引き取って18:43発のインターシティーに乗るため、フ

ィレンツェ・リフェーディ駅へ移動(ICはサンタ・マリア・ノヴェッラ駅には停まらないため)。

遅れることの多い南発のICですが、時間ぴったりに到着し、それだけで喜んだりして。

 

20110530_5 

 

夜、24日ぶりにロベルタのアパートに戻りました。

明日からまたボローニャ生活が始まります。

 

応援クリック頂けると嬉しいです!Grazie!

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

人気ブログランキングへ

« 中世の町、芸術の町ペルージャ | トップページ | パヴィアの修道院 »

イタリアを旅する」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

今日のrisonettaさんの記事で、数年前の私のドジッタ旅行を思い出しました。

ウルビーノから奮発してタクシーでアレッツォに行ったものの、おっしゃるとおり
荷物預かりがなくて街歩きをあきらめて、フィレンツェに向かったのでした。
でも おっしゃるとおり乗り換えをしなかったので、なんとボローニャまで行ってしまったのです。

あのとき戻る電車の切符を買うためにだけ降り立ったボローニャの駅、
今度はゆっくり訪れるぞ!と誓ったものでした。

risonettaさんは、ボローニャでまたお勉強に励まれるのかしら。
Buono sutudio!

forchettaさんへ

わぁ!それは大変な一日でしたね~
小さな町は荷物預かり所がないのが、残念です。
たまに駅前の旅行社などで聞いてみると預かってくれることがあるんですが、
当てにするには、リスクがありますね。

フィレンツェ行きのICは言われないと気づかないですね。
私も以前、フィレンツェに着く直前で気がついて知りましたから。
それにしてもウルビーノからタクシーはすごい!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中世の町、芸術の町ペルージャ | トップページ | パヴィアの修道院 »