ブログランキング参加中



  • にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

risonettaのショップ&ブログ



2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ボローニャのマドンナ、そしてジェルソミーナ | トップページ | サーラ・ボルサで過ごすボローニャの一日 »

2011年6月 6日 (月)

ロヴィーゴ~優雅なる1800年代のイタリア

 

6月2日、共和国記念日の今日は、ヴェネト州の町ロヴィーゴへ行ってきました。

ボローニャから普通列車で1時間ほど走り、フェッラーラの北側、ヴェネツィアの手前にあ

る農業で栄える町です。お目当ては、現在パラッツォ・ロヴェレッラで開催中の美術展

『 L'OTTOCENTO ELEGANTE』。

 

20110602_1

 

イタリア統一150周年の今年ですが、150年前はまだ先の見えぬ不安定な時代でした。こ

の美術展はヴェネトの、イタリアの上流階級のファッションをテーマにしたものですが、そ

れは単に当時流行のファッションを描いただけでなく、先行き不安な情勢に生きる人々

の、夢や希望、目標を描きだしています。同じく数年前にロヴィーゴで開催された『Bel

Epoque』の美術展と類似していますが、ファッションに的を絞っているのが面白く、まさにエ

レガントな美術展でした。

 

20110602_2 

ピナコテーカ観て、帰りに足の負担にならない程度に少しだけ町歩きを。ヴィットリオ・エマ

ヌエーレⅡ世広場は、記念日を祝ってか、たくさんの三色旗で飾られています。ただ、祝日

は小さな町はいつも閑散としていて、夕方からようやく人出が多くなります。大通りも全く人

影なし。

20110602_3 

 

テンピオ・ディ・ベアータ・ヴェルジーナ・ディ・ソッコルソ、通称ラ・ロトンダにも寄ってみまし

たが、残念ながらお昼休み。

 

20110602_4 

 

帰りに中世の城跡の公園にある、まるでボローニャのドゥエ・トッリを切り取ったような二本

の塔の横を取って、再び列車に乗りボローニャへ帰りました

祝日の今日は、マッジョーレ広場で演説などのイベントがあると聞いていたのですが、私

が戻った頃にはすでに終了。ストリートパフォーマンスを楽しんだり、皆くつろいでいまし

た。明日からは再度勉強に励むとします。もちろんgitaも♪

 

応援クリック頂けると嬉しいです!Grazie!

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

人気ブログランキングへ

« ボローニャのマドンナ、そしてジェルソミーナ | トップページ | サーラ・ボルサで過ごすボローニャの一日 »

イタリアを旅する」カテゴリの記事

コメント

この写真を見ると、やっぱり旅行は春か秋がいいな〜!と思います。
空の色が違うわ。
ここのインフォメーションの女性、とても親切でしたが、車でいらしたのですか?って。
やはりここは車で来るのがベストと思いました。
音楽学校があるので、日本人も沢山いらっしゃいますよ.とも言っていましたよ。
 
このイタリアのシエスタ。もう少し短くならないかしらね〜。これに合わせての計画も,結構大変あるよ!wobbly

BB様へ

やはりこの時期は陽が長くてとても得した気分です。
何より空が美しいですよね~
BB様から頂いたフライヤーで気になっていたのですが、
なんとか会期に間に合い、これは行ってよかったです!
シエスタは長いですね~、ボローニャも割ときっちりとりますから、
あちゃ~の連続です。

音楽学校があるのですが?それは知らなかったです。
そして当日知ったのですが、ここからキオッジャへ行けるんですね、しまった~!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ボローニャのマドンナ、そしてジェルソミーナ | トップページ | サーラ・ボルサで過ごすボローニャの一日 »