ブログランキング参加中



  • にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

risonettaのショップ&ブログ



2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« パルマで過ごす午後のひと時 | トップページ | ボルツァーノでフニヴィーアの空中散歩 »

2011年6月15日 (水)

チロルの町メラーノの青空

 

イタリアの国民投票は50%を超え有効となり、4つのSiは実行され、水道民営化や原発

再開などの法律は全て無効となりました。昨日訪れたパルマの広場では、その速報を聞

いた人が大喜びして、Abbiamo vinto!!と飛び跳ねる姿も。ボローニャでは、なんと投票率

64.9%を記録し、政治への関心の高さを改めて証明しました。

 

さて、今日はトレンティーノ・アルト・アディジェ州北部にあるメラーノとう小さなチロルの町に

きております。

 

20110614_1 

 

この国境に近い州は歴史的、政治的に複雑な土地に位置しています。1918年まで、オー

ストリア領であったため、町並みも文化も極めてオーストリア的、イタリアからの分離を望

む派閥もあります。言語はイタリア語とドイツ語の併用していますが、住民たちはあくまで

ドイツ語を話すことを好むと聞きました。私の印象では、実際聞かれる言葉の8割はドイツ

語。書店でもドイツ語の本が大方をしめ、イタリア語の本は2階、あるいは奥のほうにコー

ナーをわけて置かれていました。

  

20110614_3 

 

さて、ボローニャを出て5時間、ようやくメラーノに到着です。雨続きの毎日でしたが、天気

予報を見てから日程を決めたので、ばっちり快晴。町から少し離れた山裾にある景色の

良いホテルに荷物を置いて、チェントロへ。パッシリオ川沿いに出て、少しお散歩を。ここ

は温泉施設があることで有名ですが、その中でもKurhausというテルメが歴史的に有名

で、なかなかエレガントな建物です。

 

20110614_2_2   

 

14~15世紀に建てられたゴシック様式のドゥオモは、山の風景にしっくりとなじむ素朴な佇

まい。カステッロ・プリンチペスコはチロル領主の館だったのですが、お城というにはあまり

にも小さく、可愛らしい姿に驚きました。陶器でできたグリーンのストーブや重厚な家具が

素敵。

  

20110614_4   

  

気温がグングンあがってかなり暑くなってきたので、BARでビールでも。Radlerというビール

を頼んでみると、これがレモン味のビールで、少し甘くさっぱりとして、とても美味しかった

です。また、町のあちこちで見られる屋台では、ソーセージ(WURSTEL)を食べることがで

きます。久しぶりのケチャップ味が妙に懐かしく、美味しかったなぁ。大量のポテト添えもお

勧めです(実は2度食べたんです!)。

 

20110614_5  

 

ここの名物はなんといってもスペックなのですが、サラミも絶品。Cervo・鹿のサラミが有名

ですが、クセのないSalame di maiale e manzo・豚と牛のサラミが一押し。

 

足の調子がよければ軽いトレッキングなどしたいところですが、まだまだ本調子ではない

ので、がまん我慢。山と空、そして雲が作り出す雄大なアートをのんびりと楽しむとします。

 

応援クリックも宜しくお願いいたしまーす!Grazie!

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

人気ブログランキングへ

« パルマで過ごす午後のひと時 | トップページ | ボルツァーノでフニヴィーアの空中散歩 »

ボローニャ生活」カテゴリの記事

コメント

わーお、メラーノまで遠征ですか、すご~い!

実は私も数年前のこの時期、メラーノの山すそにあるお城ホテルに3日間滞在したことが
あります。いいところですよね。♪

避暑地だと聞いていたのに暑くて暑くて。
ホテルの部屋でお昼寝や近くを散歩したりと、のんびり過ごしたことを覚えています。

risonettaさんもここで滞在だとすると、ひょっとしてボルツァーノから、山方面へ
レノン鉄道に行かれる計画があるのでは?
実は私はそこをめざしていたのに、架け替え工事で乗れなかったのですよ~
でもいくらなんでも、もう工事は終了しているでしょうね。

forchettaさんへ

ボローニャは本当に地の利が良いので、あちこち出掛けるには最高の町です。
とはいえ、メラーノはやはり遠いですねぇ。
そしてここがイタリアとは信じられないほど、イタリアの香りがしませんね。
でも皆さんお薦めの場所なので、足を伸ばしてみました。
forchettaさんのメラーノでのエピソードも覚えていますよ~^^
暑いのですが、おかげでビールが美味しいです。

そして正解!ケーブルカーに乗って行ってきました。
でもトレニーノには乗らなかったのです...ちょっと後悔。

地図で確認,メラーノを。 ボローニャから5時間もかかるのですねbearing
でも、「ここはイタリア????」と言う風景。

温泉地だったのね。risonetta もここで足湯して 足が快復するとよかったですね。

でも、胃袋は別の話bleah
そのRadlerビールを飲んでみたいわ〜〜!

BB様へ

メラーノへは、ESなどを使えばボローニャから4時間前後で行けると思います。
私は普通列車で行った上に、ボルツァーノでの乗り継ぎのタイミングが合わず、
5時間かかってしまいましたが、それほど不便なところではないですよ。

この辺りはビールが美味しいです!
歩いた後の一杯(二杯?)は最高でした~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« パルマで過ごす午後のひと時 | トップページ | ボルツァーノでフニヴィーアの空中散歩 »