ブログランキング参加中



  • にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

risonettaのショップ&ブログ



2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 優美な港町トリエステへ | トップページ | ジョルジョーネにふられ、グラッパに酔う »

2011年7月 3日 (日)

トリエステの海岸散歩、そしてヴェネツィアへ

 

今日はトリエステの駅前から36番のバスに乗って、カステッロへ行ってきました。

バスはお城の目の前まで行かず、海岸線の途中から歩いていかなければなりません。

海岸沿いには、水着姿でせっせと日焼けにいそしむ人たちがずら~り!ここには砂浜が

ないため、岩の上や海岸沿いの道にデッキチェアやタオルをひいて寝転び、新聞を読んだ

り、おしゃべりしたり。初めてトップレスの女性をみましたが、意外と色気ないものですね。

 

20110702_1_4  

 

さて、カステッロ・ミラマーレに到着です。オーストリア皇太子マッシミリアーノ(伊語読み)の

白亜のお城で、岬の一等いい場所に建てられた眺めの良いカステッロです。内部には美

しい家具や調度品が残され、各部屋のパイナップルと錨をあしらった壁の刺繍が印象的。

本元のシェーンブルン宮殿などとは比べられないほど小さく、好感のもてるかわいらしいお

城です。マッシミリアーノと皇妃カルロッタにまつわる部屋や絵画、そして広い庭など意外と

見応えあり。土曜日の今日は、家族連れや観光客で賑わっていました。

 

20110702_2  

 

帰りはさんさんと陽を浴びながらバス停まで歩きます。海岸沿いにはさらにたくさんの人が

並び、なんともすごい光景。そういえば、ロベルタに日本人はどうして日焼けしたがらない

のかと尋ねられましたが、私たちにとっては色白が品良く美しさの象徴だと答えると、ま

るで1800年代のイタリアみたいねと笑っていました。でもイタリア人も美しく焼けている人

は少なく、焼きすぎで焦げている人もいますョ。

 

20110702_4  

 

さて、チェントロへ戻り、海岸沿いを歩くとそこには大型客船がドーンと聳え停泊しています。

実は今日、トリエステではこの“COSTA FAVOLOSA”という豪華客船の就航式が行われる

日。トリエステ一のピアッツァはそのイベント会場となり、海岸には多くの人がその姿を

見に訪れていました。青い空、そして青い海に浮かぶ巨大な船、うってつけのイベント日

和。気温が下がった今日、海風が心地いいです。ここトリエステはとてもリラックスして過ご

せる町、また訪れたい場所です。

 

20110702_5  

 

昼食を取り、最後にトリエステカッフェを堪能し、再び列車に乗ります。

旅の最終地はヴェネツィアに到着、やはり私にとって特別な町なんですね。

 

応援クリック頂けると嬉しいです!Grazie!

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

人気ブログランキングへ

« 優美な港町トリエステへ | トップページ | ジョルジョーネにふられ、グラッパに酔う »

イタリアを旅する」カテゴリの記事

コメント

このクルーズ船をクロアチアでも見たね〜!とジジが言います。
ホント、ここから簡単にクロアチアにも行けるのね。
一度,是非にクロアチアもお薦めですよ。 

このお城,本当にかわいらしいですね。 BB宅よりも少し大きいだけだわ〜〜bleah

イタリアは国を上げてのヴァカンス時期に突入ね。

日照時間が短い国なら分かりますが、こんなに「焦げパン」の様に焼いて、皮膚の痛みが気にならないのかしらね?shock

BB様へ

この船は昨日が初お披露目なので、
ご覧になったのは似た客船かもしれませんね。
クロアチアも素敵ですね~
今回の滞在で満足するどころかますます欲がでて...
困ったもんですbearing

BB様のお宅(館)へ、いつか突撃しなければ!
入場料は要りませんよね?!smile

日焼けはお肌によくないのですが、
こちらの人はシミがあってもシワがあっても
気にせず露出するので、それはそれでかっこいいですね。
でも焦げパンは痛々し~~@@

risonetta様
ナ〜〜ンにも更新されていなくって(´・ω・`)ショボーン
朝一番で駆けつける楽しみも無くなりweep

TVの お気に入り番組が終了してしまったかの様でgawk

高校野球が終わってしまって,力が抜けた様ですcrying

でも、またの再開を楽しみにしているニャ〜〜〜ン。scissors

BB様へ

高校野球の終わりは、夏休みの終わり。
本当に寂しく名残惜しくなりますよね~
イタリア滞在が終った今、私もそんな気分です。
でもそう仰っていただけると本当に嬉しいなぁhappy01
またボチボチと更新していきますので、
時々覗いてみて頂けると嬉しいです♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 優美な港町トリエステへ | トップページ | ジョルジョーネにふられ、グラッパに酔う »