ブログランキング参加中



  • にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

risonettaのショップ&ブログ



2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« BARに生息するイタリア人たち | トップページ | 上達しない私のイタリア語 »

2011年8月 2日 (火)

イタリアでBAR探し

 

前回、ステファノ・ベンニの『BAR SPORT』について書きましたが、実際私もイタリアで大い

にBARを活用しました。折角の念願のイタリア滞在だから、朝は美味しいカップチーノと甘

いパスタを食べようと、まずはBAR探し。色々なBARの雰囲気を観察して、学校へ行く途中

にある1件のBARに入ってみることにしました。特にクラシカルでもモダンでもなく、ごく普通

のBARでしたが、決め手は清潔で、繁盛して人の出入りが多く、何よりパスタが美味しかっ

たことでした。

 

20110801_1  

 

初めは何だかうさんくさそうに、かなり距離を持って接していたレジの娘さんも、毎日通うう

ちに笑顔も見られるようになり、最後は何も言わずともカップチーノとチョコレート入りのコ

ルネットを出してくれるようになりました。実はこういうのに憧れていたんです、私。元々お

茶しながらノンビリという習慣がないので、朝も昼もさっと食べてさっと出ていくのですが、

ちょっと交わす言葉が嬉しかったりして。単純なジャッポネーゼなのでした。

 

そしてすっかりイタリアに順応していた私ですが、わずかに慣れないこともありました。

それは、食器の音をたてること。お皿を置いたり並べるとき、わざとのように立てるあのガ

チャン!という音に最後までドキっとしたものです。

それはさておき、朝は大体カップチーノをオーダー、BARの人は皆カップッチョと言ってい

ましたが。意外と熱々のカッフェが出てくるBARは少なく、気温の低い朝にはもっと熱いの

がいいなぁと思いながら、リクエストは出来ずじまい。

 

20110801_2  

 

そして、学校を終えた後半の滞在では、ボローニャにあるいくつかの老舗BARのうちの一

軒に通いました。最初のBARと比べるとほんの少し、10セントずつほど値段が高いのです

が、さすがカッフェもパスタも美味しく、サービスもそつなく快適。パスティッチェリアも兼ね

ているだけあって、お菓子が絶品でした。ところが、ロベルタに『朝はどこで食べてるの?』

と聞かれ、そのBARの名を言うと、『Ti tratti!(贅沢してる)』と。そこと、もうひとつの老舗

BARの名を挙げ、『ボロニェーゼにとって特別なBAR、一種誇りなのよね』と言いました。

(彼女は生粋のボロニェーゼではありません)。おまけにわざわざガエターノを呼んで、私

が毎日その老舗BARで食べてると報告、『でもほら、なんてったってrisonettaは今ヴァカン

スなんだし』、と納得した二人でした。実際値段でいうと他のBARとたいした違いはなく、

結局二人がいうのは値段の問題ではなく、やはり老舗という敷居の高さに対しての“贅

沢”だったように思います。そんなことも感じず、気軽に通っていた私ですが、老舗BARで

の気持ちのいい朝は忘れられない思い出。二人の言う“贅沢”も十分その価値があったと

思います。

 

ブログランキング参加中!応援クリック頂けると嬉しいです。Grazie!

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

人気ブログランキングへ

« BARに生息するイタリア人たち | トップページ | 上達しない私のイタリア語 »

イタリア滞在を思い出して」カテゴリの記事

コメント

アハハハハハ…。
ロベルタさん、ガエターノさんまで呼んで。おっかし〜〜。

この朝の甘いパスタって? 昼食,夕食に食べているパスタとは違うのかしら?
写真はないのかな?? 

イタリアのBARで おなじみさんになる! 素敵ですね〜!

risonettaさんは 今頃、日本で「ガチャ==ン!」と懐かしく食器を置いているかしら? てへぇ!

BB様、こんばんは!

色々と細かいロベルタですが、『贅沢な!』と言われビックリ@@。
いえ、毎日ではないんだよ、なんて思わず言い訳しちゃったりして。
特にガエターノには、私の長い滞在に“何故?どうやって?”と
何度も質問攻めにされました。

ちょっとの間でしたが、こうしていきつけのBARができて嬉しかったです。
でもあのガチャガチャと響く食器の音は、今でもダメですね~
ちなみにパスタは菓子パンのこと、あ~クリームたっぷりの甘いコルネットが食べたい!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« BARに生息するイタリア人たち | トップページ | 上達しない私のイタリア語 »