ブログランキング参加中



  • にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

risonettaのショップ&ブログ



2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« イタリアを歩く、その名残は... | トップページ | 花の香りにボローニャを思う »

2011年10月 3日 (月)

アペルトなイタリア人

 

最近、無性にイタリア語で話したいと思う。

ヘタなりにもイタリア語を話し、暮らすことができたあの時間がとてもなつかしい。

 

イタリア人は、お世辞にも流暢とは言えないカタコトのイタリア語でも、上手!とか完璧!と

褒めるまさに褒め上手。何度となく、そうして褒めてもらうことで、楽しいイタリア生活を送

ることができたのだろうと思う。緊張すると全く言葉が出てこない私、リラックスした雰囲気

で、気長に聞いてやろうという人と向かい合うと、驚くほどスムーズに言葉がでてきて、そ

んな時は本当に楽しかった。

 

20111003_1  

 

いつも発声のいい素敵な声で、調子はどうだい?今度はどこへ行く計画?と声を掛けてく

れる学校の先生に、午後の予定や旅の計画を一生懸命語った。不安の中でたどり着いた

スポレートの宿のご主人は、少し落ち込む私を皆の会話の中に引き込んで、上昇させてく

れたっけ。ペルージャの丘から一人、夕焼けのパノラマを眺める私を心配して、あれこれ

注意をし、ウンブリアの素晴らしさを存分に味わってほしいと愛情を込めて語り、包むよう

に柔らかな握手をして去っていった初老の男性。彼等と気負いなく話せたのは、きっとゆっ

くり流れる時間の中だったから。

 

20111003_2  

  

ローマのエノテカでのこと、『1ヶ月でそんなに話せるようになるの!?』と、実は10年と言

う長い準備期間があった私のイタリア語を褒めてくれたカメリエーレがいた。『やっぱりど

んどんしゃべることが必要だね。しゃべるの苦手なの?大丈夫!だってほら、イタリア人は

アペルト(オープン)だからさ』と。いかにもローマっ子の彼とは、名前の交換をして気楽に

おしゃべり。褒め上手でどことなく色気のある彼について、同席していた母と『彼、外見は

普通だけど絶対モテるだろうね』、なんて。

 

20111003_3 

 

そして、私がアパートを去る前日、次の下宿人が決まったよ、と言う大家のロベルタ。北欧

のある国の女性が一週間だけ滞在するとか。『たくさんの人と出会うのが好きなの』、とい

うロベルタに、『あなたは本当にアペルトな性格ね、そして私はちょっぴりキウーゾかな』と

私。そして、『その通り!』とニヤっと笑った彼女。

そんな私も、日本に戻ってからは不思議と少しアペルトになったような...

そして今、たくさんの人と出会い話す大きな大きなチャンスを得て、張り切る毎日なんです。

 

秋到来ですね!応援クリック頂けると嬉しいです。Grazie!

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

人気ブログランキングへ

« イタリアを歩く、その名残は... | トップページ | 花の香りにボローニャを思う »

ボローニャ生活」カテゴリの記事

コメント

risonettaさん、こんばんは。

私思います。
どうしてそんなに察してくれるのか、
一生懸命理解して
少しでもわかると心から嬉しそうに褒めてくれるイタリアの人々。
彼ら、彼女らのおかげで またイタリアに行きたくなるのですから。

たとえ数日の旅行者であっても(私)、それがrisonettaさんのように
じっくり滞在できる幸せな人ならなおのこと、私の何倍も実感されたことでしょうね。

イタリア人のアペルトなところ、日本人なら一歩前へ出るような気持ちで見習いたいところです。


forchettaさん、こんばんは

イタリアのどこが好きなの?とよく聞かれますが、
私もforchettaさんと同じく、やはり人なのかも。
彼等の温かさに、何度となく嬉しい気持ちになりました。

たくさんの美しいもの、美味しいものが溢れるイタリアですが、
それも、人との触れあいと重なることで、きっとより輝くのですよね。
良きにつけ悪しきにつけ、イタリア人は人間味に溢れていますから。
そして今、心をアペルトにすると、幸せが訪れるんだと実感しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イタリアを歩く、その名残は... | トップページ | 花の香りにボローニャを思う »