ブログランキング参加中



  • にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

risonettaのショップ&ブログ



2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« レジョナーレで行こう! | トップページ | 忘れえぬ1年 »

2011年11月20日 (日)

ヴェネツィアの太陽の下でオンブラ

 

11月のこの時期、日本もボジョレー・ヌーボーやイタリアのヴィーノ・ノヴェッロで賑わっ

ていますが、最近めっきりワインを飲む機会が減り、このまま試すことなく通り過ごしてし

まいそうで残念。イタリアで過ごしたときは、ほぼ毎日欠かさず楽しんだヴィーノ。特に実

家の母がやってきた5月、かなりいける口の二人は毎昼毎晩、心ゆくまで堪能したもの

です。

 

20111119_1

 

特に漁師町のヴェネツィアでは、お昼と言わず朝からでもヴィーノを楽しめる雰囲気。

ただし、それも男性の社交場...これまで入るのに躊躇していたバーカロに、思い切っ

て入ったのが5月のこの時。ところが、思ったより明るい雰囲気で、観光客もいっぱい。

チケッティはどれも美味しそうだし、ワインも手軽に楽しむことができるしで、すっかりお

気に入りに。

 

20111119_2

 

とはいえ、朝10時に、細い路地に置かれた小さなテーブルに着いたときには、地元の

おじい様方の好奇な視線を感じたけれど、ニッコリ笑顔でチャオ!の言葉がかかり、仲

間入り。明るいうちに、しかもヴェネツィアのお天道様の下で飲むヴィーノは、なんて贅

沢で、なんて豊かな味がするんだろう!

 

20111119_5 

 

昔、サン・マルコの鐘楼でできる日陰でヴィーノを売っていたことから、陰を意味する

“オンブラ”と呼ばれるヴェネツィアのヴィーノ。陽の下で、陰を飲む。なんだか面白い。

  

ガイドブックでもおなじみの繁盛バーカロから、逆に常連色の強いやや垢抜けないバー

カロ、女主人がすっきりしたビアンコを注ぐちょっと気だるげな薄暗いバーカロ、飽きる

ことのないそれぞれの魅力に、次行ってみようかとヴェネツィアのバーカロをハシゴ。

 

20111119_4   

 

さすがにホロ酔いになり、小さな運河沿いの、心地よい迷宮を散歩しながら酔い冷まし。

ヴェネツィアでしか過ごせないひと時。どしゃぶりの雨に濡れた今日、そんな時間を過ご

したことを思い出しました。

 

手ぶれ写真でごめんなさい!クリック頂けると嬉しいです。Grazie!

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

人気ブログランキングへ

« レジョナーレで行こう! | トップページ | 忘れえぬ1年 »

イタリアを旅する」カテゴリの記事

コメント

アラララララ…。コメが消えているわ@P@!
朝の10:00からワインを!って ビックリされるけれど、イタリアでは普通でしょうか?
日本では、我が家の台所でしか,考えられませんワン。bleah

『明るいうちに、しかもヴェネツィアのお天道様の下で飲むヴィーノは、なんて贅沢で、なんて豊かな味がするんだろう!』
↑ 言ってくれますね〜。
でも、いいんだ!
先日、イタリアレストランに友人達と集い、そこに サンジミニャーノの白ワインが有り、ご機嫌でした。
6人で,3時間のランチに 赤白 各2本。計4本のワインを空けました。 流石に酔っぱらいました。ウィ〜。

BB様

お返事が遅くなり、申し訳ございません!!
お昼からVino、はイタリアで日常的ですが、
朝からVino!は本当に贅沢で!
これも漁師町ならでは、なのでしょうね。

昔は私もイタリアからワインを持ち帰りましたが、
やはり地のものはその地で頂くのが一番!
BB様も色々楽しまれたと思います。
そして日本で思い出の味を楽しむのも乙ですよね。
皆さま、なかなかいける口でGoo!ですね^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レジョナーレで行こう! | トップページ | 忘れえぬ1年 »