ブログランキング参加中



  • にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

risonettaのショップ&ブログ



2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月28日 (金)

パブランチとご機嫌のアフタヌーンティー

 

ロンドン・ナショナル・ギャラリーでの絵画鑑賞も、一息入れてお昼休憩とします。

 

20110515_21 

 

今日も美味しいビールが飲めて、さくっと食事が取れるパブで昼食を取ることに。駅から

美術館へ向かう途中にある、“PRINCESS OF WALES”という名のパブに入ってみました。

 

20110515_22

 

まだ12時前でしたが、既に店内は満席。しかも男性のみで、ちょっと躊躇する母娘。で

も奥のテーブルが一つ空きそうなので、しばらく待ってから座り、オーダーは英語担当の

母にお任せ。前払いというパブの作法を知らなかったので、なかなか通じなかったので

すが、親切なお姉さんが自分の手に金額を書いて教えてくれました。

 

20110515_23

 

私は今回もフィッシュ&チップス。豆のディップは定番なのでしょうか。美味しいです。

  

20110515_24

 

母はステーキを。かなり噛み応えがあったそうで。。。ビールが美味しい!

 

20110515_27

 

しっかりスタミナをつけて、絵画鑑賞も後半へ。

カラヴァッジョ、グエルチーノ、レンブラント、ヴァン・ダイクなどなど、見事な作品のオン

パレードにロンドン来て良かった!と、心底思いました。

 

20110515_25

 

そしてお楽しみのアフタヌーンティー!美術館内のティールームでは、3時からアフタヌ

ーンティーが楽しめるんです。初めてなので、紅茶と簡単なクラシックティーをオーダー。

とはいえサンドウィッチ、スコーン、ケーキとしっかり3段のタワー。これを一度食べてみ

たかったんです!

 

20110515_26

 

ケーキの甘さには少し閉口しましたが、スコーンに添えられたクリームの濃厚で美味しかっ

たこと!有名ホテルのアフタヌーンティーはもっと豪華なんでしょうね。でも初心者の私た

ちは、十分満足。

 

そして残りの絵画を観て、売店で美術館の完全本を購入。イタリア語を選ぶとレジのお

姉さんが「イタリア語だけどいいの?」と。「いいんです」とイタリア語で答えると、あらっ!

と笑う彼女はイタリア人なのでした。ロンドンは本当にインターナショナルです。

 

ブログランキング参加中。クリックお願い致します♪

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

人気ブログランキングへ

2012年12月23日 (日)

憧れのロンドン・ナショナル・ギャラリーへ

 

もし、ロンドンに行くことができたら必ず訪れよう、と思っていたのが、ロンドン・ナショナ

ル・ギャラリー。憧れの絵画がいっぱいつまった、究極の美の殿堂です。

 

20110515_13

 

神殿風の建物。この中に厳選された、上質のコレクションが飾られています。

一度は目にしたかったあの絵、あの作品が観られるのかと思うと、ワクワクします。

  

20110515_14

 

こちらも大英博物館と同じく、入場料はなく寄付制度の国立美術館です。

ロンドン市民からも愛されてきたこの美術館、イタリアルネッサンス初期から19世紀イギ

リス絵画まで、ゆったりと秩序だった展示に、その変革を楽しむことができます。

  

20110515_15

 

美術館の前には、有名なトラファルガー広場が。この時は、インドのイベントが開催さ

れ、お昼間には彼らのエネルギッシュな歌や踊りが見られました。

  

館内では、マンテーニャ、ピエロ・デッラ・フランチェスカ、コズメ・トゥーラ、カルロ・クリ

ヴェッリ、画集で何度となく観てきた、憧れのルネッサンス絵画を丁寧に観ていきます。

そして、ブロンツィーノ『愛の寓意』、ジョヴァンニ・ベッリーニの『総督レオナルド・ロレダ

ンの肖像』、ティツィアーノの『バッカスとアリアドネ』など、死ぬまでに一度は目にしたい

絵画と対面。

 

20110515_16

 

質量ともに優れた、落ち着いた品のある美術館内。すっかりお気に入りになりました。

そして、鑑賞の合間には他のお楽しみも。。。

 

ブログランキング参加中。クリックお願い致します♪

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

人気ブログランキングへ

2012年12月 1日 (土)

日曜日のウェストミンスター寺院

 

ビッグ・ベンの姿を見ながら、ウェストミンスター寺院へ向かいます。

ガイドブックによると、『寺院の中の寺院』という意味だそうで、“The Abbey”の通称で

親しまれているとか。

 

201105154_8

 

緑に囲まれた寺院。この日は日曜日のため、観光客と礼拝に訪れる信者の方々の

姿が多くみられます。

 

201105154_9

なんだか骨を思わせる教会側面の表情。13世紀当時、ノルマン様式だった教会を、フラ

ンスで流行していたゴシック様式に改築するため、フランスから職人を呼び寄せたのだ

とか。確かに、一昨日訪れたパリのノートルダム大聖堂に似ています。

 

201105154_10

 

ここで多くの英国王が、戴冠式を行いました。もちろん、現在のエリザベス女王も。

残念ながら、日曜礼拝のため内部に入ることはできませんでした。

 

201105154_11_2

 

再び、チューブに乗って、ロンドンで最も楽しみにしていた場所へ向かいます。

街中を走り回る、たくさんのダブルデッカーの赤は、ロンドンの町並みに映えます。

 

201105154_12

 

ロンドンの町は、緑も多く、とても清潔で気持ちがいい。

駅から昼食によさそうなパブを探しながら、美術館へ向かいます。

 

ブログランキング参加中。クリックお願い致します♪

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

人気ブログランキングへ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »