ブログランキング参加中



  • にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

risonettaのショップ&ブログ



2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月23日 (水)

ラファエッロが生まれたウルビーノの町

 

美味しい昼食の後、BARでカッフェを飲んだら気合を入れて...

坂の町ウルビーノを歩こう!!

 

20110518_22_2

 

早速息を切らせながら登って登って。

すると陽気なおじさんが私達に、『この坂の上には素晴らし~い景色が

待ってるよ!』っと。おじさん、ちょっと興奮気味。この坂、なかなかの

急な勾配が続くんです。そしてその名もVia Raffaello、ラファエッロ通り。

 

20110518_23_2

 

この坂の途中に、ラファエッロの生家があります。ウルビーノ宮廷お抱え

の画家であり、詩人であった父ジョヴァンニが1460年に購入し、1483年に

ラファエッロが生まれました。

保存状態が大変良く、彼が生まれた当時の雰囲気が感じられます。

 

20110518_24

 

前回は写真撮影可でしたが、今回は禁止になっていました。

家具や暖炉、中庭の井戸などが当時のまま残されており、たくさんの部

屋がある迷路のような内部は、この生家と母方の実家を結んでいるため。

ラファエッロの両親は隣同士に住む、幼馴染だったそうです。

 

20110518_29

 

この生家は、アッカデミア・ラファエッロの画家による、たくさんの絵で飾られ

ていますが、その中に一目で特別だと感じる絵があります。

小さな“聖母子像”、ジョバンニ・サンティの手によるものとされ、ラファエッロ

親子がモデルと考えられています。そのえもいえぬ優しさを感じる絵は、ウル

ビーノで観た中でも、忘れがたい作品。

 

20110518_26

 

ラファエッロの生家を出て、再び坂を上ると、緑あふれるローマ広場が。

そこにはたくさんの像が建てられています

 

20110518_27

 

やっぱりメインはラファエッロ、その周りには父ジョバンニ・サンティや

ブラマンテ、ピエロ・デッラ・フランチェスカなど、ウルビーノゆかりの画

家の像が並んでいました。

 

ブログランキング参加中。クリックお願い致します♪

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

人気ブログランキングへ

2014年7月19日 (土)

ボローニャのMarcato di Mezzoへ

先月6月、一年ぶりにボローニャへ戻りました。

6年前に閉鎖され、3年前の滞在時にはなかったMarcato di Mezzoが

この度再オープンしたと聞き、行ってまいりました!

 

Italia20140612_045

チェントロの市場のある界隈。

この市場で買い物をすることは稀でしたが(少々お高いので...)、通学

時は毎朝ここを通って、古くから残る市場の雰囲気を楽しみました。

 

Italia20140612_046

ボローニャでは希少な魚屋さん。あまり魚を食べないボローニャ人

ですが、金曜日のこの日は賑わっていました。

 

Italia20140612_047

ここも毎日のように通った場所。COOP、EATALYが入った書店です。

そういえば、クラスの皆でこの書店で好きな本を選び、その場で紹介をするという

課外授業の場になりました。この建物を裏の市場側から見てみると...

 

Italia20140612_048

こんな感じ。

そして、その向かいを見るとMercato di mezzoがあります。

 

Italia20140612_049

こんな感じで、対になった教会跡のような雰囲気。

1800年代の建物を利用しています。

 

Italia20140612_050

リニューアルオープンしたIl mercat di mezzo、中に入って2階から見てみると

とてもいい雰囲気。ちなみにこの2階は、EATALYのピッツェリーア。

 

Italia20140612_051

1階には、たくさんのお店が並び、ざっと見ただけでも、サラミにチーズ、惣菜、

パン、地ビール、お菓子にジェラートなどなど。イート・インできるので、ここで

ボローニャやエミリア・ロマーニャの味を少しずつ試すのも良いかな。

地元の人よりもむしろ、ツーリストに便利なスポットかもしれません。

Mercato di mezzoは、毎日8時~24時までオープンしています。

 

ブログランキング参加中。クリックお願い致します♪

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

人気ブログランキングへ

« 2013年8月 | トップページ | 2014年8月 »