ブログランキング参加中



  • にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

risonettaのショップ&ブログ



2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ウルビーノの町のように優しい味 | トップページ | 何度でも!お気に入りのラヴェンナ »

2014年10月29日 (水)

ウルビーノ発、アドリア海沿いを走る

 

ウルビーノでの一泊、ALBERGO ITALIAは立地もよく、何より快適でした。

心も体も休息、栄養補給もし、朝は少しゆっくりと出発です。

 

20110519_01

 

朝食は簡素ながらもチーズ・ハム・卵類が揃い、パンも温められます。

限りある予算のため、民宿風の安宿を求める私ですが、母と一緒の時は、三ツ星は最

低限必須か。でも快適っていいですね。

 

20110519_03

 

10時発のバスに乗るべく、バスターミナルのある広場へ向かいます。

名残惜しくドゥカーレ宮殿を振り返り。昨日あのバルコーネに立ったんだなぁ。

 

20110519_04

 

40分程で、ペーザロ鉄道駅に到着します。

列車の時間まで2時間ほどあるので、チェントロへ行ってみるつもり。

先月、別件でペーザロを訪れましたが、美術館はなかなかの充実でした。

 

20110519_05

 

ペーザロの地図を持っていないのですが、職業柄、方向感覚には自信があります。

駅の案内地図を頭に入れて、さぁ出発!

 

20110519_06

 

ma....e` strano... おっかしいなぁ~。

行けどもチェントロに辿りつかず、ランチを取れそうなお店もない。

と、大型スーパーBILLAをみつけたので、ここで食材を調達してランチにしよっか。

緑の中に木のテーブルとベンチを見つけ、即席パニーニを作って屋外ランチ。

私の節約旅行に付き合う母も大変だ。

 

20110519_07

 

ペーザロ鉄道に戻り、12時35分発の列車に乗車。向かうはラヴェンナです。

一日に数本直通列車があり、2時間弱でラヴェンナへ行くことができます。アドリア海沿

いのリゾート地リミニを経由し、列車は進みます。レジョナーレ(普通列車)なので、海をモ

チーフにしたかわいい駅にも停車。クラゲをアーチにした、ユニークな駅舎もありました。

 

20110519_08

 

車窓を眺めているうちに、ラヴェンナに到着します。ホテルは、駅から徒歩2分程。

  HOTEL ITALIA

    Viale Pallavicini,     4/6

トリプルの部屋に案内され、簡素ながらも清潔で広さは十分。

 

20110519_09

 

窓を開けると...線路。

ですが、夜間の列車の音は全く気になりませんでした。繊細とは遠いところにいる

私たちなので、皆さまの安眠の保証は致しませんが。

 

ブログランキング参加中。クリックお願い致します♪

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

人気ブログランキングへ

« ウルビーノの町のように優しい味 | トップページ | 何度でも!お気に入りのラヴェンナ »

2011年5月◆イタリアを旅する母娘」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウルビーノの町のように優しい味 | トップページ | 何度でも!お気に入りのラヴェンナ »