ブログランキング参加中



  • にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

risonettaのショップ&ブログ



2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 何度でも!お気に入りのラヴェンナ | トップページ | ラヴェンナでジェラート、そしてポポロ広場へ »

2014年10月31日 (金)

ラヴェンナの大聖堂とモザイクに包まれた洗礼堂

 

サンタポッリナーレ・ヌォーヴァ教会を出て、次に向かったのはDuomo 大聖堂です。

 

20110519_19

 

5世紀に建てられた、珍しい円柱形の鐘楼が目印。

鐘楼と同じく5世紀に造られた大聖堂でしたが、1745年に現在のバロック様式の

教会に再建されました。

 

20110519_27

 

内部にはカルロ・モデルノ設計の礼拝堂があり、グイド・レーニと弟子による

フレスコが描かれています。

 

20110519_20

 

ここでの必見は、レンガ作りの八角形の小さなネオニアーノ洗礼堂です。

450年頃、ネオーネ司教の元で完成しました。

 

20110519_22

 

緻密なモザイクで覆われたクーポラ。

ここには三層に絵が描かれています。外側は祭壇や玉座の象徴的な模様。

2層目には12人の使徒たち。

 

20110519_23

 

そして中央には、洗礼を受けるキリストと、老人の姿に擬人化されたヨルダン川

の図。モザイクで、これだけの表現をするのは大変なことですね。

 

20110519_21

 

その下には、古い大理石製の洗礼盤が置かれています。

側面に彫られた羊と十字架の模様が可愛らしい。

 

20110519_24

 

ベンチに座って、じっくりとモザイク画を眺めていると、可愛い模様とともに

たくさんの植物が描かれているのに気付きます。

 

20110519_25

 

その豊かな自然の表現が心に残りました。

 

20110519_26

 

ここには大司教博物館が併設されており、共通券に含まれていたので、ちょっと

覗いてみると、想像以上に貴重なものを観ることができました。

特に、繊細な彫刻が施された象牙製のマッシミアーノの司教座は必見!!

 

ブログランキング参加中。クリックお願い致します♪

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

人気ブログランキングへ

« 何度でも!お気に入りのラヴェンナ | トップページ | ラヴェンナでジェラート、そしてポポロ広場へ »

2011年5月◆イタリアを旅する母娘」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 何度でも!お気に入りのラヴェンナ | トップページ | ラヴェンナでジェラート、そしてポポロ広場へ »