ブログランキング参加中



  • にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

risonettaのショップ&ブログ



2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ラヴェンナの国立博物館を通って | トップページ | ラヴェンナの宝石箱、ガッラ・プラチディア霊廟 »

2014年11月14日 (金)

ラヴェンナ珠玉のモザイク、サン・ヴィターレ教会

Basilica di San Vitale サン・ヴィターレ教会の内部へ。

6世紀半ば、ローマ帝国後期に建てられた教会は、大司教マッシミアーノの命によって、

素晴らしいモザイクで飾られました。

 

20110519_45
 

 

八角形の内部。このクーポラは、軽量なテッラコッタでできているんだとか。

1780年に描かれたエレガントな昇天画で飾られています。 

 

20110519_46

 

アブシーデには、球体に座る若々しいキリストが描かれています。

髭のないキリスト像が新鮮です。

 

20110519_47

 

女官を従えたテオドラ皇后。

この女性にはドラマがありそうで興味引かれますが、何よりこのモザイクの

美しさに惹かれます。

 

20110519_48

 

そして、光を取り込む窓。この窓は、なんとアラバスターで出来ているんです。

この微妙な採光が、教会を神秘的な雰囲気にしています。

 

20110519_49

 

昔訪れたクラッセ教会で感じたみずみずしい緑の美しさを思い出し、

このモザイクでもその色彩を存分に味わえます。

 

20110519_50

 

 

20110519_51

 

この意匠も色彩も豊かなモザイクを目にしたら、見惚れるばかり。

 

20110519_52

 

けれど、ラヴェンナのモザイクはまだまだ奥が深いんです。

 

ブログランキング参加中。クリックお願い致します♪

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

人気ブログランキングへ

« ラヴェンナの国立博物館を通って | トップページ | ラヴェンナの宝石箱、ガッラ・プラチディア霊廟 »

2011年5月◆イタリアを旅する母娘」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ラヴェンナの国立博物館を通って | トップページ | ラヴェンナの宝石箱、ガッラ・プラチディア霊廟 »