ブログランキング参加中



  • にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

risonettaのショップ&ブログ



2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« フィレンツェの華、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂 | トップページ | フィレンツェ、ナターレの風景とヴェッキオ橋の隠れ家ホテル »

2015年2月 1日 (日)

フィレンツェ共和国を守護したダヴィデ像

 

大聖堂を出た後、後陣側にある大聖堂付属美術館に行く予定でした。

私は数年前に訪問済みですが、ドナテッロのマグダラのマリア像や、ミケランジェロの

ピエタを始め、大聖堂を飾った彫刻作品を母に見せたかったのです。ところが、ドゥオモ

裏手に行ってみると、建て替えのため閉鎖とのこと。残念!

 

20141205_31

 

母に、まだ歩けるか尋ねてみるとOKとのこと。それでは、明日の予定に入れていた

アッカデミア美術館へ行こう。イタリアではどうしても歩く距離が増えるので大変ですが、

ゆっくりと。いいリハビリになることでしょう。

 

20141205_32

 

美術館の入り口には、『入場料は12.50Euro』と注意書きがしてあります。あぁ、展覧会を

しているんだとわかりましたが、普段より大分高いようです。

今回開催中のモストラは、『La  Fortuna Dei Primitivi』。

ルネッサンス前派のコレクションが展示された美術展で、入口メイン作品にはマンテーニャ

が飾られていました。

 

20141205_33

 

この時、実は母だけでなく私自身も腰の具合が悪く、立っているのがつらい状態だった

ので、正直展覧会もゆっくり鑑賞するどころではありませんでしたcoldsweats01 小学生の頃からの

腰痛持ちなのに、ちょっと無理をしてしまいました。二人して、毎夜湿布を貼り貼り。。。

 

20141205_35

  

アッカデミアを訪れるのは、十数年ぶり。

久しぶりのミケランジェロのダヴィデ像です。

 

20141205_36

 

360度、どこから観ても美しい均整のとれた美しさ。
 

 

20141205_37

 

でも良く見るとアンバランスな肉体。

その大胆な力強さに魅ほれます。

 

20141205_39

 

先日のキャンティ地方を襲った地震で倒れるのでは!?、といったニュースもありました。

フィレンツェ共和国を体現し、守護したその姿を、初日に観ることができたのは幸先良し。

ヴェッキオ宮殿前のダヴィデ像も大好きですが、ここで観るとまた違った重みがあります。

 

ブログランキング参加中。クリックお願い致します。

にほんブログ村 旅行ブログ イタリア旅行へ

人気ブログランキングへ

« フィレンツェの華、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂 | トップページ | フィレンツェ、ナターレの風景とヴェッキオ橋の隠れ家ホテル »

2014年12月◆イタリアを旅する母娘」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« フィレンツェの華、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂 | トップページ | フィレンツェ、ナターレの風景とヴェッキオ橋の隠れ家ホテル »